メニューを閉じる
2019年11月22日(金)
9202 : 空運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【航空大手】国内線、アジア近距離路線に強み。国際線を拡大。

現在値(15:00):
3,704
前日比:
-39(-1.04%)

三井不動産など11社、熊本空港特定運営事業等で基本協定書締結

2019/4/22 16:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月22日

熊本空港特定運営事業等 基本協定書締結について

三井不動産株式会社を代表企業として、九州電力株式会社、九州産業交通ホールディングス株式会社、株式会社テレビ熊本、株式会社再春館製薬所、九州産交運輸株式会社、双日株式会社、日本空港ビルデング株式会社、株式会社サンケイビル、ANAホールディングス株式会社、日本航空株式会社から構成されるコンソーシアム「MSJA・熊本コンソーシアム」は、2019年3月28日に「熊本空港特定運営事業等」の優先交渉権者に選定され、本日4月22日に国土交通省と基本協定書を締結いたしました。

本事業では、安全・安心な空港運営を行うことを最優先に、東アジアに近接し九州の中心に位置する熊本空港の地理的優位性や、阿蘇・天草をはじめとした豊富な観光資源を活かし、内外交流人口拡大等による熊本空港および周辺地域の活性化を推進することにより、熊本地震からの創造的復興に貢献してまいります。

今後は、2020年4月1日に予定されている空港運営事業の開始に向け、締結した基本協定書に基づき、SPCの設立や実施契約締結の準備を進めてまいります。本事業に関する詳細は、国土交通省HP( http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk5_000033.html )をご覧ください。

<事業概要>

■事業内容

 ●公共施設等の管理者等:国土交通大臣

 ●公共施設等の所在地:熊本県上益城郡益城町

 ●事業期間:当初33年+オプション延長15年以内

(+不可抗力延長10年以内)

 ●事業の範囲:空港運営等事業、空港航空保安施設運営等事業、

環境対策事業、ビル施設等事業、駐車場施設事業 等

■事業主体

 コンソーシアム構成企業が出資して設立する特別目的会社(SPC)

■コンソーシアム名称

MSJA・熊本コンソーシアム

■コンソーシアム構成企業

 三井不動産株式会社、九州電力株式会社、九州産業交通ホールディングス株式会社、株式会社テレビ熊本、株式会社再春館製薬所、九州産交運輸株式会社、双日株式会社、日本空港ビルデング株式会社、株式会社サンケイビル、ANAホールディングス株式会社、日本航空株式会社

以 上

<添付資料:コンソーシアム構成企業の概要>

※添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付資料:コンソーシアム構成企業の概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508249_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

31件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World