メニューを閉じる
2019年10月19日(土)
1801 : 建設・土木
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建設大手】国内建設事業に集中。不動産を縮小。非同族。

現在値(15:00):
4,185
前日比:
-115(-2.67%)

大成建設、「パラオ国際空港既存ターミナル改修・新ターミナル建設工事」に設計・施工で参画

2019/4/19 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月19日

オールジャパンによる航空インフラ輸出プロジェクトに参画

「パラオ国際空港既存ターミナル改修・新ターミナル建設工事」の設計・施工を担当

大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、パラオ共和国(バベルダオブ島)においてすすめられている「パラオ国際空港ターミナル拡張・運営事業」における既存ターミナルの改修工事と新ターミナル新築工事の設計・施工者の立場として参画いたします。

本事業はJICAからの海外投融資や、双日株式会社、日本空港ビルデング株式会社、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)による空港運営も含めて、オールジャパンで取り組む、わが国の重要な航空インフラ輸出プロジェクトです。

現在、パラオ共和国は観光客の増加に伴い、既存空港の利用者が大幅に増えたことで、空港内での出国手続きや入国審査で長い行列が発生するなど、空港施設の拡張が喫緊の課題でした。本工事により、旅客ターミナルの混雑解消、利便性の向上を図ると共に、商業施設の充実化を図ることで、観光を基幹産業とする同国の持続的な経済発展に貢献します。

当社は、カタール・ハマド国際空港をはじめ、ベトナム・ノイバイ国際空港、マレーシア・クアラルンプール国際空港、ミャンマー・ヤンゴン国際空港などの豊富な海外国際空港の施工実績を保有しており、これらの実績によって培われたノウハウ・経験を既存ターミナル改修工事及び新ターミナル新築工事に活かし、当社がもつ高い技術力を提供してまいります。

【工事概要】

・工事名称:パラオ国際空港既存ターミナル改修及び新ターミナル建設工事

・施工場所:パラオ共和国

・発注者:

Palau International Airport Corporation(PIAC)

 (※双日、日本空港ビルデング、JOIN、パラオ政府による特別目的会社)

・設計・施工者:大成建設株式会社

・全体工期:2019年4月15日~2020年11月26日 (19ヵ月)

・施設概要:

 新空港ターミナル2階建て 約3,700m2

 新カーゴ棟2階建て 約1,500m2

S造

*参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508092_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508092_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

44件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World