メニューを閉じる
2019年11月14日(木)
本社住所 〒 220-0004 横浜市西区北幸2-9-14

相鉄と相鉄ビルマネジメント、相鉄線の12駅にオープン型宅配便ロッカーを設置

2019/4/11 17:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月11日

4月13日から相鉄線の12駅にオープン型宅配便ロッカーを設置

多様化するライフスタイルに対応し、より便利に

相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)と(株)相鉄ビルマネジメント(本社・横浜市西区、 社長・千原広司)では、2019年4月13日(土)から、宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」(以下本ロッカー)を相鉄線内の12駅に設置します。

これは、相鉄線をご利用いただくお客さまの多様化するライフスタイルに対応することで、さらなる利便性向上の他、社会的な諸問題の解消への一助となることを目的に導入するものです。なお、相鉄線では2016年から日本郵便(株)(本社・東京都千代田区、社長・横山邦男)が提供する「はこぽす」を5駅に導入しており、本ロッカーと合わせて計12駅17カ所の設置となります。

本ロッカーは、Packcity Japan(パックシティ ジャパン)(株)(本社:東京都千代田区、社長:トラン・パスカル・ロラン)が提供しているもので、宅配便をご自宅で受け取ることができない場合に、受取先として本ロッカーを指定することで、荷物を指定した時間、場所で受け取ることができる他、荷物の発送元として利用することができます。

相鉄グループでは、2019年11月30日(土)にJR線、2022年度下期(予定)に東急線との相互直通運転を控えていることから、今後も多様化するライフスタイルに対応することで、幅広い世代からの認知度や好感度を高めて「選ばれる沿線」を実現するとともに、住みやすい街づくりを目指してまいります。

概要は別紙のとおりです。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507505_01.jpg

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507505_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

29件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World