メニューを閉じる
2019年7月16日(火)
1820 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設準大手】財務健全で土木に強み。戸田建設と業務提携。

現在値(15:00):
2,077
前日比:
-54(-2.53%)

早大・戸田建設・前田建設・西松建設など、急速ソイルセメント地中連続壁工法(AWARD-Para工法)を開発

2019/4/17 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月17日

急速ソイルセメント地中連続壁工法(AWARD-Para工法)を開発

工期半減、高品質かつ施工費および環境負荷を大きく低減

■発表のポイント

●気泡掘削工法の特徴を活かし、従来の施工工程を分離して並行作業を可能とし、一日あたりの施工量を大幅に増大させ、工期短縮を達成。

●工期半減と固化材料・排泥土量削減によって環境負荷と施工費の双方の低減を実現。

早稲田大学理工学術院の赤木寛一(あかきひろかず)教授と(一社)気泡工法研究会のAWARD-Para工法開発プロジェクトチーム(戸田建設株式会社、前田建設工業株式会社、西松建設株式会社、太洋基礎工業株式会社、株式会社地域地盤環境研究所、有限会社マグマ)は、気泡を用いたソイルセメント地中連続壁工法(※1)において、掘削、固化、芯材工程(※2)を切り離し並行作業とすることにより工期を半減し、高品質かつ施工費および環境負荷を低減する急速ソイルセメント地中連続壁工法(AWARD-Para工法:AWARD-Parallel Processing Method)を開発しました。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507338_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World