メニューを閉じる
2019年7月20日(土)
1820 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設準大手】財務健全で土木に強み。戸田建設と業務提携。

現在値(15:00):
2,081
前日比:
+28(+1.36%)

西松建設、コンクリート壁面の湿潤養生技術「モイスチャーウォール」を開発

2019/4/9 12:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月9日

コンクリート壁面の湿潤養生技術「モイスチャーウォール」を開発

- 高保水性シートで均質な湿潤養生を実現 -

西松建設株式会社(社長:高瀬伸利)は、ボックスカルバートの側壁や橋脚の柱部など、コンクリートの壁面を均質に湿潤養生できる「モイスチャーウォール」を開発しました。保水性に優れた特殊素材と、柔軟性のある基材を一体成形した独自の養生シートにより、一度の給水で長時間ムラなく湿潤状態を保つことができます。また養生中のシートに水を再度補給する作業も、従来のマット状の養生材を用いた場合に比べて容易です。

■背景

コンクリート打込み後におこなう湿潤養生は、コンクリートの品質や構造物の長期耐久性を左右するため、極めて重要な工程となります。しかし、鉛直面や傾斜面など壁状のコンクリート面をムラなく湿潤状態に保つことは、スラブのような水平面での養生作業に比べて難しいのが実情です。例えば、散水や噴霧のみでは給水頻度が多く手間となります。また一般的な不織布やスポンジタイプの養生マットでは保水性が低いため、湿潤状態を保持できません。最近では、高い保水性を有したマットも製品化されていますが、水を含んだマットの密着力だけでは、日射や風によって乾いて剥がれるリスクがあり、また乾いたシートに水を再度供給する作業がきわめて手間となります。

■技術の概要と特長

モイスチャーウォールは、特殊な保水素材(約2mm厚)を厚さ6mmのポリプロピレン製の基材に一体成形した高保水性シートを使用します。本シートの重量は1m2当り 560g(吸水前)と軽量で、容易に折り曲げることができ、またシート同士を嵌合して連続シートとして用いることができます。

設置方法は簡単で、型枠を取り外した後、シート自体にバタ角を渡してフォームタイで固定します。

あとはシートの上方からポンプなどで水を定期的に自動供給して使用します。シート自体は保水力が300%(重量比)と高いため、施工条件にもよりますが、1日1回程度の給水作業で十分に湿潤性が保たれ、養生管理が容易です。転用は10回程度まで可能です。モイスチャーウォールは、湿潤養生の効果によってコンクリート表層部が緻密化され、中性化に対する抵抗性が高まるなどコンクリートの品質向上に寄与します。本技術が対象とする構造物・部位は、ボックスカルバートの側壁や擁壁、橋脚の柱・梁部などで、比較的面積の大きな壁面に有効です。

■今後の展開

今回開発したモイスチャーウォールは、東北地方で施工中の橋梁工事へ適用する予定です。また今後、コンクリートの品質向上に資する技術として、当社施工物件への活用のほか、技術提案を通じて普及を図っていきます。

※写真・使用例は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

写真(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507194_01.JPG

写真(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507194_02.JPG

使用例

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507194_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World