メニューを閉じる
2019年8月17日(土)
5110 : 自動車部品
東証1部
JPX日経400採用

【タイヤ世界6位】オーツタイヤを合併。グッドイヤーと提携解消。

現在値(15:00):
1,138
前日比:
-15(-1.30%)

住友ゴム、ブラジル工場でトラック・バス用タイヤを生産開始-総投資額約135億円/2020年末に日産1,000本

2019/4/3 14:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月3日

ブラジル工場でトラック・バス用タイヤの生産開始

住友ゴム工業(株)は、ブラジル市場におけるトラック・バス用タイヤの安定供給を図るとともに、為替変動リスクの回避を目的として、ブラジル工場にトラック・バス用タイヤの生産設備を新設し、3月1日に生産を開始しました。2020年末には生産能力を日産1,000本とする計画で、総投資額は465百万レアル(約135億円(※))です。

 ※1レアル=29円で換算

これまで、トラック・バス用タイヤについては輸入販売を行っていましたが、このたびトラック・バス用タイヤの生産を開始することで、現地での安定供給が可能となります。ブラジルの同タイヤ市場は今後年2-3%程度の成長が見込まれています。現地生産により、乗用車・ライトトラック用タイヤと合わせて、ブラジル市場におけるタイヤ販売事業の一層の強化を図るとともに、当社のグローバル展開をさらに進めてまいります。

■2016年7月発表内容: http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2016/sri/2016_062.html

■2018年9月発表内容: http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2018/sri/2018_080.html

*参考画像は添付の関連資料を参照

<ブラジル工場概要(2018年12月末)>

会社名:Sumitomo Rubber do Brasil Ltda.

所在地:パラナ州ファゼンダ・リオ・グランデ市

代表者名:脇谷 宜典(社長)

操業開始:2013年10月

設立年月:2011年7月

事業内容:乗用車・ライトトラック用タイヤの製造・販売

生産能力:16,800本/日

従業員数:1,307名

<トラック・バス用タイヤ工場概要>

生産開始:2019年3月

建屋面積:約13,400m2

生産能力:1,000本/日(2020年末予定)

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506815_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

113件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World