メニューを閉じる
2019年12月7日(土)
本社住所 〒 160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

損保ジャパン日本興亜、SOMPOリスクの企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」が累計導入台数5万台突破

2019/3/29 11:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月29日

企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』累計導入台数5万台突破

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)およびSOMPOリスクマネジメント株式会社(社長:布施 康、以下「SOMPOリスク」)が提供する企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』の累計導入台数が、2019年2月末に50,000台を突破しましたのでお知らせします。

1.『スマイリングロード』の概要

『スマイリングロード』は、IoT関連技術の活用によりドライバーの継続的な安全運転意識の向上を促進し、管理者の効率的な指導を支援することで、事故防止に貢献する業界初の企業向けテレマティクスサービスとして2015年3月に提供を開始しました。

ドライバーの運転状況が「見える」「わかる」機能に加え、ドライバーを「ほめる」機能の相乗効果により、導入初年度の事故件数は全体で約20%削減しており、高い事故削減効果を実証しています。

2018年12月には、ドライバーの「一時不停止」「踏切不停止」「最高速度オーバー」「通行禁止箇所進入」が発生した可能性のある地点を地図上に表示し、日時・状況等とあわせて、随時、管理者にお知らせする「うっかり運転検知機能」を搭載しました。

提供開始から約4年が経過し、2019年2月末時点で、累計導入社数は1,350社・導入台数は50,000台を突破しました。

2.日本郵便株式会社様でスマイリングロード導入決定(2019年秋導入予定)

損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスクは、日本郵便株式会社様が全国で展開する事故防止活動について、各種講習やモニタリングなどで後方支援をしてきました。

今般、ドライバーの走行データを活用した、より効果的な事故防止活動を目的とし、日本郵便株式会社様が保有する四輪車両の一部(約13,000台)に『スマイリングロード』を導入いただくこととなりました。

今後は、『スマイリングロード』で取得する各種データも活用し、日本郵便株式会社様における事故ゼロへの取組みについて、一層の支援をしていきます。

3.今後の展開

損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスクは、『スマイリングロード』をはじめ、先進技術や保険会社ならではのビッグデータ、自社で培った事故防止のノウハウ、そしてお客さまの声を活かしたサービスを提供し、安心・安全な社会の実現に引き続き貢献していきます。

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

37件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World