メニューを閉じる
2019年7月18日(木)
9005 : 陸運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【東急グループ中核】グループ経営を強化。渋谷再開発に注力。

現在値(15:00):
1,962
前日比:
+18(+0.93%)

東急電鉄、東京都大田区と「地域力を活かした公民連携によるまちづくりの推進に関する基本協定」を締結

2019/3/6 15:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月6日

駅を中心とした地域の持続的な発展を目指し、公民連携による総合的なまちづくりを推進します

~第一弾として、池上駅周辺のエリアリノベーションプロジェクトを開始!大田区と東急電鉄が基本協定を締結~

■主旨

大田区と東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、駅を中心とした地域の持続的な発展を目指し、平成31年(2019年)3月6日(水)に、「地域力を活かした公民連携によるまちづくりの推進に関する基本協定」(以下、本協定)を締結しました。

これまで両者は、地域課題の解決や地域の活性化を目指し、「池上線生活名所プロジェクト」をはじめ、さまざまな形で連携した取り組みを実施してきました。また、平成29年(2017年)3月に東急電鉄が主催(大田区が後援)した「リノベーションスクール@東急池上線」を端緒として、双方の強みを活かしたまちづくりの必要性や、駅を中心とした総合的なまちづくりについて、両者で検討を重ねてきました。

今般、本協定の締結により、更なる連携強化を図るとともに、「地域資源の発掘とプロモーション」や、「空き家、空き店舗等の遊休資産のリノベーション等による地域活性化」などの取り組みを開始します。

本協定に基づく具体的な第1弾の取り組みとして、大田区立池上図書館が平成32年度(2020年度)に移転入居する池上駅の駅舎改良・駅ビル開発計画が進むなど、まちづくり機運の高い「池上駅周辺」をモデル地区とする「池上エリアリノベーションプロジェクト」(以下、本プロジェクト)を推進します。

今後、池上エリアのほか、日本初の勝海舟記念館が今夏開業する洗足池エリアをはじめ、各エリアを連携したまちづくりについても、両者で検討を進めていきます。

詳細は、以下の通りです。

■両者の強みを活かしたまちづくり

[大田区]

 ○区民や地域に最も身近な基礎自治体として、幅広い行政資源とノウハウを有し、地域の課題解決に向けて取り組んでいる。

 ○自治会・町会、団体・NPOなど、さまざまな地域の主体と多様な連携・協働の実績がある。

 ○今般、大田区公民連携基本指針を策定し、快適で魅力あるまちづくりに向けて、民間企業等との連携を一層強化していく方向性を明示。

[東急電鉄]

 ○蒲田、池上、多摩川など、区内広範にわたる鉄道交通を担う事業者であり、古くから地域に根付いている。

 ○「池上線生活名所プロジェクト」など、区や地域と連携・協働した事業を多数実施してきた実績がある。

 ○渋谷、二子玉川、たまプラーザなど、他自治体と連携して地域の個性を活かしたまちづくりに取り組んでいる。

双方の強みを活かし、公民連携により多様な視点から総合的なまちづくりを推進することで、地域の持続的な発展を目指す

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0504454_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

93件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World