メニューを閉じる
2019年6月27日(木)
1720 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設大手】東急電鉄グループ。渋谷の再開発案件を積極受注。

現在値(15:00):
719
前日比:
-4(-0.55%)

東急建設、規格流通木材を利用し低コスト・短工期で木造中空間を創出する「連続斜め梁構法」を確立

2019/2/1 10:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年2月1日

規格流通木材を利用し低コスト・短工期で木造中空間を創出する

「連続斜め梁構法」を確立

―ナイス株式会社との共同研究により「木造校舎の構造設計標準(JIS A3301)」

との比較において約20%のコストダウンを実現―

東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:今村 俊夫)は、ナイス株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:杉田理之)との共同研究により、木造建築において、6mの規格流通材を利用し8.19mスパンの木造中空間を創出する構法の実証に成功しましたのでお知らせいたします。

弊社が培ったゼネコンとしての総合的知見と、ナイス株式会社の木材流通企業としての専門的知見により、高価格・長納期の特注材を用いず、材料調達のしやすい規格流通材による木造中空間創出構法「連続斜め梁構法」を確立いたしました。本構法は、一般社団法人日本木造住宅産業協会が公表している提案(木造軸組工法による大スパン架構の提案(2012年5月))を実証したものです。この成果により、中大規模木造建築領域において優れたコストパフォーマンスと材料調達納期短縮を実現することが可能となります。

今般、弊社では木造建築事業の拡大推進を図るため、中大規模木造建築ブランド『モクタス』を立ち上げました。今後、本構法をはじめとして、さまざまな中大規模木造建築に関する技術開発に取り組んでまいります。

【今回実証した構法】

・構法:連続斜め梁構法

・比較:

 木造校舎の構造設計標準(JISA3301)との比較

  1)コスト:約20%コストダウンが可能

  2)工期:約1ヶ月以上の調達工期短縮が可能

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0501604_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World