メニューを閉じる
2019年7月23日(火)
4519 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】スイスのロシュ傘下。がん領域など新薬候補は充実。

現在値(15:00):
7,320
前日比:
+50(+0.69%)

中外製薬、新ミッションステートメント・新中期経営計画「IBI 21」を発表

2019/1/31 17:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月31日

革新的な医薬品とサービスの提供を通じて、社会と共に発展を目指す新ミッションステートメント・新中期経営計画「IBI 21」発表

・独自のサイエンス力・技術力を核に、事業を通じた社会課題解決、健全な社会の発展を目指すとともに、持続的な企業の成長を実現する経営方針を強化

・「患者中心」、「フロンティア精神」、「誠実」を価値観とし、ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指す新ミッションステートメントを発表

・新中期経営計画「IBI 21」において、目指す姿の実現に向けた「5つの戦略」を設定

中外製薬株式会社( https://www.chugai-pharm.co.jp/index.html )(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂達朗)は、革新的医薬品を核としたイノベーション創出による社会課題の解決を通じて、当社および社会双方の発展を目指すべく、このたびミッションステートメントを再定義するとともに、2021年度を最終年度とする3カ年の新中期経営計画「IBI 21」を策定しましたのでお知らせいたします。

中外製薬は、2010年代後半での実現を目指す姿として「トップ製薬企業」像を2009年に策定し、定性・定量目標のもとあらゆる機能の革新を図ってきました。前中期経営計画「IBI 18」では、自社創製品である血友病A治療薬「ヘムライブラ(R)」、がん免疫チェックポイント阻害剤「テセントリク(R)」などの次世代成長ドライバーの発売のほか、各機能において当初の目標・想定を大きく上回る成果をあげ、最終年度である2018年度は、売上収益・営業利益とも2期連続で過去最高を更新しました。この結果、トップ製薬企業像の目標として掲げた、「各ステークホルダーに高い満足を提供し、その支持と信頼のもとグローバルで主体的に活動する企業への変革」を果たすことができました。

トップ製薬企業像の実現を果たし、今後中外製薬の貢献範囲・価値創出の領域が広がるなか、より高い目標として、「患者中心の高度で持続可能な医療を実現する、ヘルスケア産業のトップイノベーターとなること」を掲げ、社会と共に発展することを経営の基本方針とします。人口増加と高齢化の世界的な進展を背景に、持続可能な医療の実現は、近年の地球環境変動や経済格差による貧困等とともに、社会システムの持続性における世界共通の課題となっています。事業活動の持続的な発展のために、企業はこれらの社会課題と真摯に向き合い、解決に向けて取り組むことが求められます。中外製薬は、事業を通じて社会課題解決へ貢献し、社会とともに発展することを目指しています。今回、これを明確に表現し、さらに推進するため、新ミッションステートメントおよび新中期経営計画を策定しました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0501580_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

88件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World