メニューを閉じる
2019年10月23日(水)
1801 : 建設・土木
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建設大手】国内建設事業に集中。不動産を縮小。非同族。

現在値(15:00):
4,195
前日比:
+10(+0.24%)

三菱地所レジデンス・大成建設・東急電鉄など、「戸越五丁目19番地区第一種市街地再開発事業」本組合を設立

2018/12/25 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月25日

「戸越五丁目19番地区第一種市街地再開発事業」本組合設立

~「戸越公園」駅徒歩1分、23階建・約220戸のタワーマンションが誕生~

戸越五丁目19番地区市街地再開発準備組合が事業を推進し、参加組合員として三菱地所レジデンス株式会社、大成建設株式会社、東京急行電鉄株式会社、一般財団法人首都圏不燃建築公社、大成有楽不動産株式会社が参画する「戸越五丁目19番地区第一種市街地再開発事業」において、本年12月21日に東京都知事より再開発組合の設立認可を受け、12月23日の組合設立総会を経て、戸越五丁目19番地区市街地再開発組合が発足しました。

本計画地は現在、老朽化した建物が密集する街区となっており、オープンスペースが少なく、緊急車両の接近が困難であるなど防災面及び安全面の課題を抱えています。そうした課題を解決すべく、2005年から不燃・共同化の検討が始まり、補助第29号線が特定整備路線に選定されたことを契機に、2013年に準備組合が設立されました。防災性・安全性と利便性向上に寄与する都市計画道路や地区施設を整備するとともに、駅前立地に相応しい土地の合理的且つ健全な高度利用と、より人が集う街を目指して、多世代の方が住み続けることができ、新たな居住者の受け入れも可能な都市型住宅の整備等、都市機能の更新を図っていきます。今後は2019年9月の権利変換計画認可、2020年8月の着工、2023年4月の竣工を予定しています。

【本事業の特長】

(1)住宅・店舗・駐車場等からなる複合開発事業

 住宅(約220戸)・店舗・駐車場等の用途を取り入れ、既存環境と融合しながら更なる賑わいの創出を目指す地上23階建の複合再開発事業。

(2)都市計画道路の道路拡幅・高度利用を活かした空間づくり

 都市計画道路(補助第29号線)による道路拡幅や高度利用を活用し、歩行者優先の通路や広場を整備し、街の魅力・居住環境とともに地域の防災性向上を図ります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498929_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498929_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

44件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World