メニューを閉じる
2019年11月22日(金)
本社住所 〒 220-0004 横浜市西区北幸2-9-14

相鉄、JR直通線用新型車両「12000系」がかしわ台車両センターに到着

2018/12/21 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月21日

能面をイメージした力強いデザイン

相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」が到着

一足先に「羽沢横浜国大駅(*)」付近を通り相鉄線へ

相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)では、来年春に導入予定の新型車両「12000系」(以下同車両)が、かしわ台車両センター(相鉄線 かしわ台駅構内)に到着しました。

同車両は、相鉄線沿線と新宿方面を結ぶ相鉄・JR直通線(※1)(2019年度下期開業予定)用の車両として導入するもので、「デザインブランドアッププロジェクト(※2)」の概念に基づいて製造。全6編成(60両)製造するうちの第1編成となります。

(株)総合車両製作所(本社・横浜市金沢区、社長・宮下直人)で製造された同車両は、創業101年目となる12月18日に工場を出発し、ディーゼル機関車にけん引され、相鉄・JR直通線用の列車が乗り入れるJR東海道貨物線を通り、「羽沢横浜国大駅(*)」付近を通過。JR相模線、厚木操車場(神奈川県海老名市)を経由して、かしわ台車両センターに輸送され、相鉄線の仲間入りを果たしました。

今後は、お客さまに安全にご乗車いただけるよう、車両の整備や各種検査等を行い、来年春予定の運行開始に向けて準備を進めてまいります。

概要は、別紙のとおりです。

◇参考画像・別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498858_01.JPG

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498858_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

32件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World