メニューを閉じる
2020年1月18日(土)
本社住所 〒 160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

損保ジャパン日本興亜、インドの損害保険会社「USGI社」の出資比率引上げ筆頭株主に

2018/12/19 17:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月19日

インド持分法適用会社Universal Sompo General Insurance Company Limited社の出資比率引上げ

SOMPOホールディングス株式会社(グループCEO取締役社長:櫻田 謙悟、以下「SOMPOホールディングス」)の100%子会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社(取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、インドの損害保険会社であるUniversal Sompo General Insurance Company Limited社(以下「USGI社」)の株式を追加取得し、出資比率を34.6%に引き上げ、筆頭株主となったことをお知らせします。

1.出資比率引上げの概要

SOMPOホールディングスは、2007年にUSGI社への出資を通じてインド市場に参入し、今後のさらなる成長性を鑑み、インドをリテール事業の重点地域と位置づけ、一層の事業拡大を図る方針を掲げています。

2015年3月にインド保険会社への外資出資規制が緩和されたことを受け、出資比率の引上げについて検討を進め、今般、USGI社の主要株主であるカルナタカ銀行から発行済株式の6.2%を取得し、出資比率を28.4%から34.6%に引上げ、筆頭株主となりました。

2.背景等

インドの損害保険市場は、持続的な経済成長により、2007年以降年平均約17%で拡大してきており、約2兆円の規模に達しています。USGI社は、2007年に現地の国営銀行、民間銀行等との合弁損害保険会社として設立されて以降、合弁パートナーのインド全土に展開する強い販売網、強固な顧客基盤、SOMPOホールディングスの損害保険事業に関するノウハウ提供等により、経済成長の続くインド市場を取り込み、直近5年間の元受収入保険料は年平均約44%の成長率で、事業を飛躍的に拡大させています。また、同じく直近5年間の年平均ROEは16%と高い収益性も同時に実現しています。

SOMPOホールディングスは、USGI社への関与を強化する目的として、2018年5月にUSGI社の執行役員として同社の副社長となる職員を派遣しました。SOMPOホールディングスのデジタル技術、企業分野の保険引受ノウハウ、SOMPOインターナショナルの農業保険における専門性等を活用し、インド保険市場とUSGI社の発展、そしてSOMPOホールディングスの海外事業のさらなる拡大を目指します。

3.USGI社の概要

(1)名称:Universal Sompo General Insurance Company Limited

(2)所在地:Unit No 401, 4th Floor,Sangam Complex, 127,Andheri Kurla Road,Andheri (E), Mumbai-400059, Maharashtra, India

(3)代表者:Rajiv Kumar

(4)事業内容:損害保険事業

(5)元受収入保険料:約231億ルピー(約379億円)(※1) *2018年3月期

(6)純利益:約29.7億ルピー(約49億円)(※1) *2018年3月期

(7)資本金(※2):36.8億ルピー(約60億円)(※1)

(8)設立年:2007年

(9)拠点数(※3):111拠点

(10)従業員数(※3):1,576名

(11)出資構成(※2):

 損保ジャパン日本興亜 28%

 アラハバッド銀行 29%

 インディアン・オーバーシーズ銀行 18%

 カルナタカ銀行 14%

 ダブールインベストメント 11%

※1:為替レート:1ルピー:1.64円で換算

※2:2018年12月1日時点

※3:2018年3月末時点

以上

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

37件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World