メニューを閉じる
2019年11月12日(火)
9202 : 空運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【航空大手】国内線、アジア近距離路線に強み。国際線を拡大。

現在値(11:30):
3,744
前日比:
-15(-0.40%)

ANA、欧州発便の機内食(和食)を日本産素材で提供

2018/11/30 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月30日

欧州発便の機内食(和食)を、日本産の素材にてご提供します

~(株)ANAケータリングサービスが、国内で初めてEU向けに加熱調理済みの切り身魚の輸出ができるEU HACCP(ハサップ)認定を取得~

ANAグループにおいて機内食の企画・調理などを担う株式会社ANAケータリングサービス(所在地:神奈川県川崎市 社長:川崎 三喜男 以下 ANAC)の川崎工場が、2018年6月12日、「対 EU 輸出水産食品取扱施設」として水産庁より認定を受けました(EU HACCP認定)。「EU HACCP」認定取得は、機内食を扱うケータリング工場としては国内初であり、これにより日本で採れた魚を使用し、日本で調理した和食をEU圏内へ輸出することが可能となりました。

ANAでは、この認定を活用し、日本産の素材を使用した機内食(和食)を2018年12月1日より欧州発便でご提供いたします。

EU HACCPとは、EU向けに食材を輸出する場合の生産から加工・流通に至るまでのEUの衛生基準を定めたものです。認定取得により欧州での漁獲量や魚の処理方法など、日本との環境の違いからこれまで機内食としてのご提供ができなかった、鰤や鯛、縞鯵を使用した和食(※1)が提供できるようになり、お食事のレパートリーが拡大します。

ANAグループは、今後もお客様満足度向上に向けた取り組みを継続して行ってまいります。

※1 今後ご提供予定のメニューは以下のとおり

 鰤藻塩焼き・鰤柚香焼き・鰤煮付け・鯛塩焼き・鯛柚香焼き・鯛胡麻焼き・鯛酒蒸し・縞鯵藻塩焼き・縞鯵胡麻焼き・縞鯵焼き漬け・縞鯵酒焼き・縞鯵柚香焼き(12種類)

■提供メニューについて

・メニュー名:鯛胡麻焼き

 ※和食メニューの主菜としてご提供します。

・提供期間:2018年12月~2019年2月

・提供路線・クラス:ロンドン・フランクフルト発ファーストクラス

*参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497090_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

31件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World