メニューを閉じる
2019年7月18日(木)
4208 : 化学・化成品
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【化学大手】セメント、機械などへ展開。特殊化学品に注力。

現在値(15:00):
2,240
前日比:
+15(+0.67%)

参天製薬と宇部興産、緑内障・高眼圧症治療剤「エイベリス点眼液 0.002%」を日本で発売

2018/11/27 16:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年11月27日

緑内障・高眼圧症治療剤「エイベリス点眼液 0.002%」を日本で新発売

参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下参天製薬)と宇部興産株式会社(本社:宇部市、以下宇部興産)は、緑内障・高眼圧症治療剤「エイベリス点眼液 0.002%」(一般名 オミデネパグ イソプロピル、以下本剤)を日本で発売しましたので、お知らせします。

本剤は、緑内障・高眼圧症の治療を目的として、参天製薬と宇部興産が開発した点眼液です。本剤の有効成分であるオミデネパグ イソプロピルは、世界初の選択的 EP2 受容体作用薬で、眼圧下降作用を示す新規作用機序の化合物です。

緑内障は、視神経の障害により視野の欠損が起こる疾患で、日本における眼疾患による視覚障害(視力低下、失明)の主な原因となっています。緑内障の視神経障害および視野障害は基本的に進行性で非可逆的であるため、早期発見・早期治療による障害の進行抑制が、治療上の重要な課題です。眼圧を下降させることは、現在、緑内障の障害に対する最も確実な治療法であり、本剤はこの治療法に貢献する薬剤であると考えています。

本剤の発売にあたり、参天製薬 取締役・専務執行役員 日本事業担当兼医薬事業部長の伊藤毅は次のように述べています。「『エイベリス点眼液 0.002%』は、世界初の作用機序を持つ点眼液で、眼圧下降効果においてラタノプロスト点眼液 0.005%に対する非劣性が検証されています。緑内障治療の第一選択薬となりうる薬剤であり、この製品により、現在の治療におけるアンメットニーズが充足されることを期待しています。参天製薬は、これまで培ってきた国内医療用眼科薬事業での強みを生かし、適切な情報提供活動を通じて、患者さんへのさらなる貢献を目指します。」

また、宇部興産 執行役員 医薬事業部長の紺野恭史は、次のように述べています。「宇部興産は、技術革新にあふれた『クスリづくり』を地域から発信し、すべての人々の健康に貢献することを目指しています。その中でオミデネパグ イソプロピルは、当社が長年培ってきたメディシナルケミストリーおよびCMC技術が結実した成果です。これからも医療に貢献するため、新しい医薬品の種となる化合物を創出してまいります。」

今後、新たな治療選択肢として本剤を医療現場に提供するとともに、本剤の適正使用のために、安全性に関する情報を医療関係者、および患者さんにご理解いただけるよう、努めてまいります。これにより、患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)の向上に寄与できることを期待しています。

なお、本剤の発売による、参天製薬および宇部興産の当期業績予想の修正は、予定しておりません。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0496679_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

38件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World