メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
本社住所 〒 150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1

ケイ・オプティコムとあいおいニッセイ、BUSINESS光「サイバー保険付帯セキュリティサービス」を提供開始

2018/10/31 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月31日

BUSINESS光「サイバー保険付帯セキュリティサービス」提供開始について

~万一の情報漏えい事故にも備え万全!~

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:荒木 誠/本社:大阪市中央区)は、このたび、MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下あいおいニッセイ同和損保、代表取締役社長:金杉 恭三/本社:東京都渋谷区)と提携し、ユーティリティ クラウドのセキュリティサービスにサイバー保険を付帯した、『セキュアゲートウェイ【Type2】Plus』の提供を2018年11月1日(木)より開始いたします。

1.背景と目的

ケイ・オプティコムでは、サイバー攻撃によるお客さま情報資産の窃取、改ざん、破壊等を防ぐためUTM(統合脅威管理装置)を用い、セキュアなインターネット接続を実現する「セキュアゲートウェイ【Type2】」を、ユーティリティ クラウドで提供しております。

一方で、サイバー攻撃は益々巧妙化し、ビジネスメール詐欺や内部犯行による情報漏えい事故が相次いで発生しております。あいおいニッセイ同和損保では、ニーズが急拡大しているサイバーリスクに関する体制強化を目的として、「サイバー保険室」を2017年9月に設置し、企業のニーズに即した商品の開発や引受、セキュリティ企業をはじめとした各関係組織との連携を進めています。

そこでこのたび、「セキュアゲートウェイ【Type2】」の防御力によりマルウェアの侵入やハッキングを阻止しながら、一方でセキュリティシステムの守備範囲外で生じる万一の事故に対してはサイバー保険で備える、『セキュアゲートウェイ【Type2】Plus』をご提供することとしました。

2.サービス概要

・本サービスに付帯するサイバー保険は、損害賠償に対する補償額の上限を安心の「1億円」としました。

・サイバー保険の適用範囲を、弊社が提供するユーティリティ クラウド上の情報資産に限定することにより、既存サービスである「セキュアゲートウェイ【Type2】」と同一価格としました。

・サイバー保険は当該サービスに自動付帯となりますので、『セキュアゲートウェイ【Type2】Plus』にお申し込みいただくだけで完結します。

*参考1は添付の関連資料を参照

*参考2は添付の関連資料を参照

※:本サービスのご利用は一部業種のお客さまなどご利用いただけない場合があります。

(ホームページ)

URL: http://www.k-opti.com/business/cloud/utility_cloud/index.html#insurance

以上

別紙:各社概要( http://www.k-opti.com/press/2018/press48_1.html

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。税込価格は2014年4月1日現在の税率(8%)に基づく金額です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494634_01.JPG

参考2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494634_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

22件中 1 - 22件

  • QUICK Money World