メニューを閉じる
2019年11月16日(土)
9202 : 空運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【航空大手】国内線、アジア近距離路線に強み。国際線を拡大。

現在値(15:00):
3,743
前日比:
+38(+1.03%)

ANAと三井住友FLなど、インバウンド誘客による地域創生を目指す「地域創生インバウンド協議会」を設立

2018/10/30 15:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月30日

「地域創生インバウンド協議会」の設立について

本日、ANAホールディングス株式会社傘下の株式会社ANA総合研究所(代表取締役社長:岡田 晃)と三井住友ファイナンス&リース株式会社(代表取締役社長:橘 正喜)が発起人となり、インバウンド誘客による地域創生を目指す「地域創生インバウンド協議会」(会長就任予定:稲岡 研士、以下「インバウンド協議会」)が発足します。

インバウンドに関連する企業13社により設立され、今後も新たな参加を呼び掛けていきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

インバウンド協議会では、参加企業が地方自治体と連携して、リサーチ・プランニング、商品開発・オペレーション、プロモーション・セールスにおいて一貫性を持ったソリューションを提供していきます。インバウンド事業の各分野・段階で参加各社の得意とする機能やノウハウを提供することにより、単独の企業では困難なトータルでのサービスが可能となります。

具体的には、外国人の訪日観光を対象とした各種調査に基づく滞在型施設の整備や観光資源・移動手段における開発とそれを支える資金調達、セールスプロモーションや旅行商品販売による誘客などの事業活動をサポートしていきます。これにより、訪日外国人を各地域の観光地に呼び寄せ、交流人口の拡大を図ります。

このほか、富裕層向けのラグジュアリーサービス、デジタルマーケティング、ファイナンスなどの専門分野における調査・分析・研究を深めていくことで、より付加価値の高いサービスを開発していきます。また、定期的に研究会を開催し、様々な業種に渡る参加企業の知見共有や意見交換を行うことで、ソリューション力の向上を図ります。

将来的には、官公庁や最新の研究等をしている大学とも連携し産官学を交えた先駆的な観光地開発を提言していきます。

観光は、日本経済における極めて重要な成長分野であり、訪日外国人の観光需要を取り込むことで地域活性化や雇用機会の増大などの効果が期待できます。また、海外の人々が日本を訪れることで諸外国との相互理解も促進されます。

インバウンド協議会ならびに参加企業は、日本各地のインバウンド誘客事業に先駆的な取り組みを提供していくことを通じて、地域活性化の推進に貢献していきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494470_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494470_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

31件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World