メニューを閉じる
2019年8月20日(火)
4382 : コンテンツ制作・配信
マザーズ

【AI開発】建設、金融企業向けなど。将棋アプリも。

現在値(15:00):
15,630
前日比:
+30(+0.19%)

ポケット・クエリーズ、人工知能(AI)を活用したサービスを提供するHEROZと資本業務提携契約を締結

2018/10/29 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月29日

HEROZ 株式会社との資本業務提携のお知らせ

~Mixed Reality と AI 技術を組み合わせた新規事業開発プロジェクトを始動~

株式会社ポケット・クエリーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐々木 宣彦)は、人工知能(AI)を活用したサービスを提供する HEROZ 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:林 隆弘、以下「HEROZ」)と、資本業務提携契約を締結いたしました。

当社はHEROZを引受先とした第三者割当を実施することで、緊密な協業体制を構築し、今後、当社の強みである Mixed Reality (以下「MR」)技術と AI 技術を組み合わせた新たな商品・サービスの開発に取り組みます。

■資本業務提携の目的

HEROZ は、将棋人工知能(AI)の開発を通じて蓄積した深層学習(Deep Learning)を含む機械学習などの技術を活用した「HEROZ Kishin」AI を各産業に提供しており、発展が目覚ましく様々な分野で実用化・商用化が急速に進む AI 業界においても、その技術が高く評価されています。

一方当社は、「ゲームのちから」を業務ソリューションへ応用することをミッションとし、3D-CG や AR/VR を使用する業務ソフトウェアの開発実績をベースに、特に MR 技術を独自で拡張するために必須となる「画像解析・画像認識(Deep Learning 技術を含む)」についての技術資産を開発・蓄積し、多くの企業に対して MR(含む VR/AR)の研究開発プロジェクトを提供・推進してまいりました。

今回の資本業務提携により、HEROZ の AI 技術と当社の MR 技術というそれぞれの強みを組み合わせ、AI による「分析」を MR によって「見える化」し、さらに IoT によって「社会と繋がる」新技術を用いた製品・サービスの開発プロジェクトを立ち上げます。

■MR×AI×IoT で未来のファーストラインワーク(第一線現場業務)を創るプロジェクト

現在、当社は東京電力ホールディングス株式会社と Mixed Reality 技術を第一線現場に適用し業務を高度化するための共同研究を進めており、その成果は開発中のファーストラインワーク向け Mixed Reality ソリューション「QuantuMR(クァンタムアール)」に順次適用させております。

今回 HEROZ と開発する新しい技術/製品/サービスは、未来のファーストラインワークを実現するために必須となる重要なソリューションとして、「QuantuMR」にも適用させる予定です。

ポケット・クエリーズは、MR、AI 及び IoT を絡めた統合テクノロジーを用いて「未来のファーストラインワークを創る」事を目指し、さらなる働き方の『革命』に向けて、今後も産業創造の貢献に努めてまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494351_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World