メニューを閉じる
2019年8月26日(月)
5631 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用

【大型鋳鍛鋼に強み】樹脂機械も世界有数。電子製品へ傾斜。防衛関連。

現在値(14:06):
1,713
前日比:
-36(-2.06%)

日本製鋼所、新射出発泡成形技術「SOFIT」を販売開始

2018/10/26 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月26日

新射出発泡成形技術「SOFIT」を販売開始

この度当社は、長年培ってきたスクリュシリンダ技術を活用し、射出成形品における軽量化や寸法精度の向上等を実現する革新的な射出発泡成形技術SOFITを開発し販売を開始しました。

昨今、自動車の燃費向上を目的にした部品の軽量化や、プラスチック成形品の寸法精度の向上を図るべく発泡成形技術が注目されています。当社は、従来の発泡成形技術の特長を持ちつつ、成形安定性や設備&生産コストといった量産技術としての課題を改善した、独自かつ全く新しい射出発泡成形技術を実用化しました。

●名称:SOFIT(Simple Optimized Foam Injection molding Technology の略)

 ※SOFITとは、マクセル株式会社と京都大学が開発した物理発泡成形技術(RIC-FOAM(R)法)に、当社のスクリュ技術を融合した独自発泡成形技術です。

●概要:窒素や二酸化炭素のガスボンベから直接射出成形機の射出用シリンダにガスを供給し、溶融した樹脂にガスを溶解させ金型内で発泡させる射出成形技術で、弊社の電動射出成形機に装着が可能。

●装置の特長:

 (1)専用の高圧ガス発生装置が不要で、操作(条件設定やメンテナンス)が容易

 (2)高圧ガス規制が大幅に軽減(都道府県への届出のみ)

 (3)成形安定性に優れ、精密部品の生産にも適用が可能

 (4)環境性(環境負荷材料を使用しない発泡成形)

■期待できる効果と「装置の特長」との関連性:

・射出成形品の「軽量化」(材料費低減にも寄与)-------------------------(4)

・射出成形品の「寸法精度の向上(反り、変形の抑制)」------------------(3)

・「イニシャルコスト低減」(従来の物理発泡成形技術と比較して)----(1)(2)

・「ランニングコスト低減」(従来の発泡成形技術と比較して)---------(2)(4)

当社は、自動車をはじめ、家電・OA機器、食品容器、日用品などの各分野における上記効果に貢献する射出成形技術のソリューションを提案してまいります。

<補足情報>

本技術を10月31日から11月2日にポートメッセなごやで開催される2018名古屋プラスチック工業展の当社ブースにおいて成形実演を初公開致します。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World