メニューを閉じる
2019年7月17日(水)
1820 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設準大手】財務健全で土木に強み。戸田建設と業務提携。

現在値(15:00):
2,113
前日比:
+36(+1.73%)

プロロジス、スタートトゥデイ専用物流(BTS型)施設「プロロジスパークつくば1-A」が竣工

2018/9/21 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月21日

プロロジス、スタートトゥデイ専用物流(BTS型)施設「プロロジスパークつくば1-A」の竣工式を挙行

※参考画像は添付の関連資料を参照

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:山田 御酒)は、本日、茨城県つくば市において、日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長:前澤 友作、以下スタートトゥデイ)の専用物流(BTS 型)施設「プロロジスパークつくば1-A」の竣工式を執り行った。

竣工式には、株式会社スタートトゥデイ 大蔵 峰樹 取締役をはじめ関係者の方々、つくば市 五十嵐 立青 市長をはじめ関係者の方々、設計施工を担当する西松建設株式会社 高瀬 伸利 代表取締役社長をはじめ関係者の方々、プロロジスからは代表取締役社長 山田 御酒らが参列し、施設の完成を祝った。

「プロロジスパークつくば1-A」は、スタートトゥデイの専用物流施設として開発された。隣では、同じくスタートトゥデイの専用物流施設「プロロジスパークつくば1-B」を開発中であり、2019 年9 月末に竣工予定である。両棟完成時の「プロロジスパークつくば1」総延床面積は約14 万m2となる予定であり、プロロジスのBTS 型物流施設としては最大規模となる。

スタートトゥデイは、フルフィルメント業務全般を行うための最大拠点として「プロロジスパーク習志野4」一棟すべてを利用しているほか、「プロロジスパーク千葉ニュータウン」などにも入居しているリピートカスタマーである。「プロロジスパークつくば1-A」は、同社にとって「プロロジスパーク習志野4」に次ぐ基幹拠点となる。

(裏面へ続く)

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491175_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491175_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World