メニューを閉じる
2019年12月15日(日)
9692 : システム・ソフトウエア
東証1部

【ソフト開発】富士通グループ向けが多い。組み込み系に強み。

現在値(15:00):
2,101
前日比:
-49(-2.28%)

エプソン販売とシーイーシー、ICカード認証出力で協業-マルチベンダーでの複合機認証ソリューションを提供

2018/7/2 11:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月2日

エプソンのスマートチャージが、シーイーシーの「SmartSESAME(R)シリーズ」に対応

-マルチベンダーでの複合機認証ソリューションを実現-

エプソン販売株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐伯 直幸 以下エプソン)と株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫 以下シーイーシー)は、ICカード認証出力において協業し、「エプソンのスマートチャージ」とシーイーシーの「SmartSESAME(R)シリーズ」との連携ソリューションを2018年7月2日より提供します。

◇参考資料は添付の関連資料を参照

近年、企業や官公庁・自治体におけるセキュリティ保全が強化される中、紙文書による情報漏えいの危険を回避するため、本人のみが印刷文書を手にできるICカード認証プリントのニーズが高まっています。

高速・高画質・低ランニングコスト、そして低消費電力(消費電力量はレーザー方式の約1/8)(※)でご好評をいただいている「エプソンのスマートチャージ」と、ICカード認証のシステムベンダーとして約300の官公庁・自治体に導入実績のあるシーイーシーの「SmartSESAME(R)シリーズ」とが連携することにより、高生産性、低コスト、環境性能、セキュリティ保全といったオフィスプリントに求められるニーズにお応えします。

※:LXシリーズの場合。1枚あたりの電力量及び1kWhあたりの印刷可能枚数の比較シミュレーション。一般的なA3カラーレーザー複合機/プリンターはA3カラー複合機45-55枚/分クラス10機種を販売台数上位より選択(2016年の出荷台数出典:IDC's Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker 2017Q3)し、各機種における印刷1枚あたりの消費電力量の平均値との比較。TEC値はenergystar.jp/に登録されている値(2017年11月現在)を採用し、TEC算出条件を用いてエプソンにて算出。

【対応機種】

エプソンのスマートチャージ『LX-10000Fシリーズ』、『LX-7000Fシリーズ』、『PX-M7070FX』商品の連携についての詳細は以下ホームページをご参照ください。

https://www.epson.jp/products/bizprinter/cec/

【連携ソリューションの提供開始時期に関して】

SmartSESAME(R)シリーズとエプソンのスマートチャージとの連携ソリューション提供開始時期は以下の通りです。

・SmartSESAME(R)シリーズ

SmartSESAME(R) SecurePrint!Suite

SmartSESAME(R) M's eye

SmartSESAME(R) MultiScan!

・提供開始時期

2018年7月2日

【株式会社シーイーシーについて】

独立系システムインテグレーターとして、サービスインテグレーション事業、デジタルインダストリー事業の2つのビジネス領域を柱に、官公庁・自治体、民間企業向けにトータルにICTサービスを提供しています。サービスインテグレーション事業において、経営課題や業務ニーズに役立つ製品・サービスのほか、ICカード・生体認証セキュリティソリューションなど豊富なICTサービスをトータルで提供しています。詳しくは、https://www.cec-ltd.co.jp/をご参照ください。

*「SmartSESAME(R) SecurePrint!Suite」、「SmartSESAME(R) MultiScan!」、「SmartSESAME(R) M's eye」は、株式会社シーイーシーの商標または登録商標です。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484018_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

13件中 1 - 13件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World