メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
9424 : 通信サービス
東証1部

【データ通信サービス】通信回線を借り受け付加サービスを提供。

現在値(11:30):
245
前日比:
+46(+23.12%)

日本通信、ソフトバンクのiPhoneがインターネット専用機として甦る月額190円からのiPhone用データSIMを発売

2018/6/6 12:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月6日

日本通信、ソフトバンクのiPhoneがインターネット専用機として甦る

月額190円からのiPhone用データSIMを新発売

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、SIMフリーのiPhoneでのご利用はもちろん、ご自宅に眠っているソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneをインターネット専用機として復活できる「b-mobile S 190PadSIM」を2018年6月8日(金)より、新発売します。快適で安定したサービス品質を維持できるように設計されたb-mobile Sより、月額190円[税別、以下すべて税別表記]で維持できるiPhone用データ通信SIMの登場です。

いわゆる携帯事業者のプランは、スマートフォンを購入する前提で設計されており、音声基本料にデータ通信料、機種代がかかり、圧倒的多くのユーザが毎月スマホ代として7,000円以上支払い続けています。また契約は2年単位の自動更新で、2年に1度の解約月以外は9,500円の契約解除料がかかります。

今回発売するb-mobile S 190PadSIM(for iPhone)は、ご自宅に眠っている解約済みのソフトバンク版iPhoneを有効活用できるSIMカードです。

使い方はとても簡単。iPhoneにSIM カードを挿入し、簡単な初期設定をするだけでインターネット専用機として復活させることができます。

しかも、月額基本料は100MBまでの高速通信が含まれ190円。100MBを超えるご利用は1GBまでが540円、その後1GBあたり350円で10GBまでご利用になれます。

毎日メッセージを300回やりとりする程度なら月額190円、動画をみたり写真をダウンロードして目いっぱい使っても月額3,690円(Max 10GB)です。

お子さまの育児アプリや勉強に活用したり、遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんに通信をセットしてプレゼントすれば、家庭に眠るiPhoneが大活躍です。iPhoneのテザリング機能を使って、モバイルWi-Fiルータ代わりにすることもできます。

b-mobile S 190PadSIMは2年契約を前提とした○○割への加入が必要といったことが一切ないので、1年目も2年目以降もずーっとお得が続き、いつ解約しても契約解除料は0円です。手軽に気軽に利用開始できます。

*参考画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

b-mobile Sに関する詳細は、順次 b-mobileウェブサイト( http://www.bmobile.ne.jp )に公開してまいります。

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481774_02.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481774_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World