メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
8331 : 銀行
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【地銀上位】千葉県内に強固な地盤持ち、地銀有数の収益力。

現在値(14:49):
570
前日比:
+5(+0.88%)

サイバートラストと日本通信など、Fintech Platform over SIMが金融庁の支援案件に採用

2018/5/31 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月31日

Fintech Platform over SIMが金融庁の「FinTech実証実験ハブ」支援案件に採用

~スマートフォンに搭載した証明書による本人確認技術を安心・安全な金融サービスに活用~

サイバートラスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、日本通信株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:福田 尚久 以下、日本通信)とともにSIOTP認証局と連携したソリューションであるFPoS(Fintech Platform over SIM)(※1)が、株式会社群馬銀行(本店:群馬県前橋市、代表取締役頭取:齋藤 一雄)、株式会社千葉銀行(本店:千葉県千葉市、取締役頭取:佐久間 英利)、株式会社徳島銀行(本店:徳島県徳島市、代表取締役頭取:吉岡 宏美)、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:辻 庸介 以下、マネーフォワード)と共同で2017年9月に設置された金融庁の「FinTech実証実験ハブ」(※2)における支援案件に採択されたことを発表します。

サイバートラストはライフサイクルを通じて安心・安全なIoT機器やサービスの利活用を支援する基盤として「セキュアIoTプラットフォーム(R)(以下、SIOTP)」を提供しており、FPoSとSIOTP認証局を連携させることにより認証情報の安全な配布処理など、高度なセキュリティ実装知識が無くても電子証明書による認証機能を実現しております。

「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件としては4件目となります。

1. 実証実験の内容

・実験内容

 本実証実験では、FPoSを利用して、利用者がスマートフォンを用いて銀行やフィンテック企業との各種銀行取引を実施することの技術面と運用面での実現性ならびに有用性を検証します。

・想定期間

 平成30年8月から10月まで

2. 実証実験の目的

世界で最も普及しているICチップであるSIMと電子署名の仕組みを取り入れたFPoSを活用して、スマートフォンから金融取引が安全かつ高い利便性で実現できることを実証することを目的としております。

*以下は添付リリースを参照

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0481311_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

14件中 1 - 14件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World