メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
4042 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【塩ビ・ソーダ大手】アジア最大級。石化、計測器関連にも展開。

現在値(15:00):
1,506
前日比:
+4(+0.27%)

東ソー、ファイン・セラミックスの一種であるジルコニア粉末製造設備の生産能力を増強

2018/5/16 13:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月16日

ジルコニア粉末製造設備の生産能力を増強

~歯科材料・装飾品用途での需要拡大に対応~

東ソーはこの度、南陽事業所(山口県周南市)においてファイン・セラミックスの一種であるジルコニア粉末の生産能力増強を決定しました。

当社のジルコニア粉末は、イットリア安定化ジルコニアというタイプで、「高強度・高靱性ジルコニア」とも呼ばれ、品質優位性・品質安定性から圧倒的な世界シェアを有しております。光ファイバーの接続部品などの各種構造部品や電子部品原料の粉砕用ボールの用途に使用されており、近年では、歯科材料用途での需要拡大に対し透光感グレード(Zpex(R)、Zpex Smile(R)、Zpex(R)4)をラインナップし、ファッション性が要求される装飾品用途では各種カラーグレードを取り揃え、ワールドワイドに販売展開しています。

ジルコニア製品は、当社の高機能材料事業の主力製品の一つで、当社は本計画により、旺盛な需要の拡大に対応し、今後も更なる事業規模の拡大と収益力の強化を図っていきます。

本計画内容は下記の通りです。

    記

1.本計画内容

(1)立地:当社 南陽事業所

(2)対象設備:ジルコニア粉末製造設備

(3)生産能力:約30%増(現有能力比)

(4)投資額:約50億円

(5)工期:2018年8月 着工、2019年6月 完工予定

(6)商業運転:2019年10月予定

2.事業経緯

・1983年 南陽事業所にて、ファイン・セラミックス用ジルコニアとしては世界初の商用プラントを建設

・1995年~ 南陽事業所にて、生産能力を適宜増強

・2009年 四日市事業所にて、同製品の製造設備を新設

・2012年 南陽事業所にて、生産能力を増強

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World