メニューを閉じる
2019年9月23日(月)
8331 : 銀行
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【地銀上位】千葉県内に強固な地盤持ち、地銀有数の収益力。

現在値(15:00):
570
前日比:
+5(+0.88%)

千葉銀行、RPA(Robotic Process Automation)を本格導入

2018/4/25 17:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月25日

RPA(Robotic Process Automation)の本格導入について

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、業務効率化に向けた取組みとして、2018 年 4 月 25 日(水)より、RPA(Robotic Process Automation)を本格導入しました。

RPAとは、ロボット技術を活用したソフトウェアにより、定型作業を代替する業務自動化の仕組みのことです。当行は、銀行業務におけるRPAの導入可能性を検証するため、これまで定型作業が発生する業務を対象に試行を重ね、今回、公的機関からの取引照会業務においてRPAを導入することとしました。

本業務では、RPAの導入と一部業務プロセスの見直しにより、年間 3,680 時間分の作業量削減と業務の精度向上が期待できます。今後は効果検証を行いながら、他の本部業務にも順次導入を進めていく方針です。

今回のRPA導入の概要は下記のとおりです。

当行は、引き続き業務プロセスの抜本的な見直しやRPAを含めたIT技術を活用し、業務効率化を促進するとともに、そこで捻出した時間や人員を用いて、お客さまとの接点拡大や商品・サービス水準の向上に努めてまいります。

・使用ソフト:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ提供「WinActor」

・対象業務:公的機関からの取引照会業務

 ※税務署などからの依頼に基づく取引履歴照会などがこれにあたります。

・期待される効果:

 ・年間 3,680 時間分の作業時間削減

 ・人為的ミスの削減による業務の精度向上

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

14件中 1 - 14件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World