メニューを閉じる
2019年9月19日(木)
本社住所 〒 951-8066 新潟市中央区東堀前通七番町1071-1

第四銀行、新中期経営計画「ステップアップ New Stage~変革と飛躍~」(2018年4月~2021年3月)を策定

2018/4/2 17:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月2日

新中期経営計画「ステップアップ New Stage ~変革と飛躍~」

(2018年4月~2021年3月)

の策定について

株式会社第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、2018年度から2020年度までの3年間を計画期間とする中期経営計画「ステップアップ New Stage ~変革と飛躍~」を策定し、4月よりスタートいたしましたので、その概要をお知らせいたします。

本計画では、少子高齢化を伴う人口減少の進行や金融緩和政策の長期化、並びにデジタル化の急速な進展など、多面的に変化し、不確実性が一層強まっている経営環境を踏まえ、重要経営課題の克服に向けて、前中期経営計画「ステップアップ 2nd Stage」における3つの基本戦略を継続し、「トップライン改革」を最重要戦略と位置づけ、デジタライゼーションを活用した「業務改革」、「店舗改革」、「チャネル改革」を3つの柱とする大胆な「構造改革」に取り組んでまいります。

なお、本計画には北越銀行との経営統合によるシナジー効果を織り込んでいないことから、今後策定予定の共同持株会社「第四北越フィナンシャルグループ」(本年10月設立予定)の経営計画や今後の環境変化を踏まえ、必要に応じて経営指標目標などの見直しを実施する方針としております。

本計画の取り組みにより、「地域の実体経済の下支えをし、地域社会とお客さまの発展に貢献する」という地方銀行としての使命を果たし、「共通価値」の創造を通じて、地域とともに持続的に成長していくことを目指してまいります。

    記

1.計画名称

「ステップアップ New Stage ~変革と飛躍~」

 ‐前中期経営計画「ステップアップ 2nd Stage」に引き続き「トップライン改革」を最重要戦略として、デジタライゼーションの活用などによる大胆な構造改革に取り組むとともに、北越銀行との経営統合という新しいステージへ飛躍していく意志を表しています。

※以下は添付リリースを参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476210_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World