メニューを閉じる
2019年6月18日(火)
3154 : 医薬品・医療品卸
東証1部

【医療機器卸大手】先端医療機器から消耗品まで幅広く販売。

現在値(9:39):
722
前日比:
+3(+0.42%)

メディアスHD、ミタス(旧・福井医療)とディーセンスの完全子会社化で株式譲渡契約など締結

2017/12/7 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月7日

株式会社ミタス(旧・福井医療株式会社)及びディーセンス株式会社の

株式取得及び簡易株式交換による完全子会社化並びに主要株主の異動に関するお知らせ

当社は平成29年8月9日付で開示いたしました「株式会社ミタス(旧・福井医療株式会社)及びディーセンス株式会社の完全子会社化に関する基本合意書締結のお知らせ」に基づき、本日開催の取締役会において、株式会社ミタス(以下「ミタス」)の株式を取得し(以下「本件株式取得」)、その後当社を完全親会社、ミタス及びディーセンス株式会社(以下「ディーセンス」)を完全子会社とする簡易株式交換を行うこと(以下「本件株式交換」といい、「本件株式取得」と併せて「本件統合」と総称する)を決議し、下記のとおり株式譲渡契約、株式交換契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。また、これに伴い当社の主要株主の異動が生じる見込みですので、併せてお知らせいたします。

なお、当社は、会社法796条第2項の規定に基づき、株主総会の承認を必要としない簡易株式交換の手続きにより、本件株式交換を行います。

I.ミタス及びディーセンスの完全子会社化について

1.本件統合の理由

当社グループは、「地域医療への貢献」を経営理念として掲げ、医療機器の供給を始めとして、ITによる管理システムや物流の効率化、高度・先進医療技術や医療現場に関する情報提供等の医療経営のサポートを推進する事で、多様化する医療機関からのニーズに応え、高度で信頼できる医療環境の創造へ貢献することを目標に事業を進めております。

当社グループの属する医療機器販売業界は、医療費の抑制政策を背景とした医療材料の償還価格の引き下げによる販売価格の下落や競争激化による利益率の低下が生じており、経営環境の厳しさが増しております。この経営環境に対し、当社グループは現在、手術室業務支援ソフトウェア「SURGLane(R)」や医療材料データベース・医療材料分析サービス「meccul(R)」等の医療機関向けのサービスの拡充による医療材料の更なる販売推進並びにM&Aによる事業規模の拡大を基本方針として東海、首都圏、北関東を中心に東北エリアにおいてもグループを展開し継続的な成長を図っております。

一方、ミタスにおいては、地域密着型の営業により堅実に事業拡大に取り組み、福井県を中心に北陸3県において有数の医療機器ディーラーとなっております。また、ミタスの関係会社であるディーセンスは、同エリアにおいて循環器科及び脳神経外科分野の医療機器の販売に特化した事業展開を行っております。

当社は、本件統合により、事業規模の拡大及び購買業務のコスト効率向上を始めとしたグループシナジーによるミタス及びディーセンスの北陸エリアにおける営業基盤の強化を通じて、当社グループ全体の企業価値の更なる向上が可能となるとの結論に至ったため、ミタス及びディーセンスを子会社化することを決定いたしました。

2.本件統合の方法

当社は、当社保有60,000株を除くミタスの発行済株式570,400株のうち、172,000株を現金対価により、残りの398,400株を株式交換により取得し、完全子会社化する予定です。(ミタスは、平成29年12月29日を払込日とする第三者割当増資による新株式320株の発行を行い、発行済株式数が630,080株から630,400株となる予定であり、上記の取得対象株式数はこれを前提とするものです。) また、ディーセンスの発行済株式600株の全てを株式交換により取得し、完全子会社化する予定です。

なお、本件統合における株式取得資金につきましては、自己資金の充当を予定しております。

※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465562_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • 表示できる情報はありません。
  • 【ご注意】
    ・株価および株価指標データはQUICK提供です。
    ・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

    便利ツール

    銘柄フォルダ

    保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

    スマートチャートプラス

    個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

    日経平均採用銘柄一覧

    日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

    スケジュール

    上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

    株主優待検索

    企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

    銘柄比較ツール

    気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

    • QUICK Money World