メニューを閉じる
2019年3月20日(水)
2805 : 食品製造
東証2部

【香辛料最大手】カレーなど即席食品と香辛料で売上高の9割。

現在値(10:31):
4,170
前日比:
-30(-0.71%)

筑波大とエスビー食品、スパイスとハーブの機能性研究に関する産学共同研究を開始

2017/9/28 18:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年9月28日

筑波大学とエスビー食品

スパイスとハーブの機能性研究に関する産学共同研究を開始

国立大学法人筑波大学(所在地:茨城県つくば市、学長:永田恭介、以下「筑波大学」)とエスビー食品株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小形博行、以下「エスビー食品」)は、スパイスとハーブがもつ健康機能性を科学的に解明することを目的として、共同研究を開始しました。

筑波大学は、北アフリカ研究センターが中心的に推進する「地中海食薬資源研究」において、900種を超える食薬資源の伝承薬効情報、生理活性成分、健康機能性に関する研究成果とノウハウを蓄積し、民間企業との科学的エビデンスに基づく事業連携も積極的に進めています。

エスビー食品の事業の核であるスパイスとハーブは、古くから人間の生活に欠かせない活力源や生薬として重宝されてきました。ビジョン「『地の恵み スパイス&ハーブ』の可能性を追求し、おいしく、健やかで、明るい未来をカタチにします。」の実現に向けて、エスビー食品の中央研究所を中心に、おいしさだけでなく、人々の健やかな暮らしを支える機能の研究開発を進めています。

筑波大学とエスビー食品は、スパイスとハーブの機能性メカニズムに関する共同研究を推進し、ヒト臨床試験を含めた科学的エビデンスの構築を目指します。将来的には、研究成果に基づいた機能性食品の商品化を目指すとともに、広報活動を通じて、健康の維持・増進や健康寿命の延長といった社会的課題の改善に貢献してまいります。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

99件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World