メニュー
9006 : 陸運
東証1部

【京浜・三浦半島地盤】沿線の再開発余地大きい。路線延伸が課題。

現在値(15:00):
2,331
前日比:
-10(-0.43%)

川崎市と京急電鉄、沿線のまちづくりに関して包括連携協定を締結

2017/4/4 15:10
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年4月4日

川崎市と京浜急行電鉄株式会社との「包括連携協定」について

 

 川崎市と京浜急行電鉄株式会社(以下、京急電鉄という)は、このたび、両者で沿線のまちづくりに関する方向性が確認されたことから、包括連携協定を締結します。

 京急電鉄は、東京圏の交通ネットワークにおいて羽田空港や品川・横浜と川崎を結んでおり、また、川崎市内においては、京浜臨海部や殿町国際戦略拠点キングスカイフロントへのアクセスを担うとともに、沿線には、歴史的資産や観光資源を有することから、川崎の産業や文化・観光を支える公共交通として大きな役割を担っています。

 さらに、平成27年に策定した「京急川崎駅周辺地区まちづくり整備方針」に基づくまちづくりを推進するためには京急電鉄との連携が重要です。

 これらを踏まえ、京急電鉄が持つノウハウや両者が持つ資源や強みなどを生かし、産業や暮らしを支える沿線の機能強化やさらなる発展、地域活性化の実現に向けた取組を連携・協力して推進していきます。

 包括連携協定の詳細は添付資料のとおりです。

1 連携・協力の基本的な事項

 (1)駅周辺のまちづくりと交通結節機能強化に関すること

 (2)沿線の産業や観光等の発展に資するまちづくりに関すること

 (3)誰もが暮らしやすいまちづくりに関すること

2 添付資料

 資料1:川崎市と京浜急行電鉄(株)との包括連携協定の締結

 資料2:川崎市と京浜急行電鉄(株)との包括連携協定の取組イメージ

 資料3:川崎市と京浜急行電鉄株式会社とのまちづくりに関する包括連携協定書

 ※資料1~3は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

資料1~3

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0441529_01.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

53件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

銘柄発掘・投信発掘ツール

株式や投資信託の銘柄比較を投資指標を使って簡単に行うためのツールです。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

日経業種分類に加えて、企業をより詳細に分類したNEEDS業種分類から同業他社を検索できます。

スマートチャート

個別銘柄以外にも日経平均株価などのローソク足も描けます。移動平均線、一目均衡表、価格帯別売買高なども表示できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,457.64 +9.12
日経平均先物(円)
大取,17/12月
21,450 -20
  • QUICK Money World