メニューを閉じる
2019年10月21日(月)
本社住所 〒 101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

不動産大手など10社、「HARUMI FLAG」第1期を販売

2019/8/7 11:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月7日

東京のどまんなかに24棟(※1)・5,632戸の約12,000人が暮らす街づくりを実現

「HARUMI FLAG」

第 1 期販売 登録申込数 1,543 組

最高倍率 71倍、平均倍率 約2.57倍

「HARUMI FLAG」の住宅分譲街区の売主10社は、2019年7月26日(金)から8月4日(日)まで第1期販売を行いました。2019年首都圏最多(※2)となる600戸を供給し、登録申込数は1,543組となりました。

「HARUMI FLAG」は、オフィシャルサイトを開設した2018年10月31日から23,300件を超える(※3)エントリーをいただき、2019年4月27日(土)に開設した「HARUMI FLAGパビリオン」の見学者数も5,100組(※3)を超えるなど、非常に多くのお客様からご関心をいただいています。

お申込みいただいたお客様には、三方向を海に囲まれ、レインボーブリッジなどを見渡すことができる「眺望の良さ」、都心 6 区(※4)の平均専有面積より 20 m2以上も広い「ゆとりあるプラン」、銀座へ約 2.5 km・中央区晴海という東京都心と湾岸エリアの結節点となる「利便性の高い立地」、という 3 つのポイントを主に評価いただきました。

その他、「商業施設や保育施設、小中学校、公園等が揃う ALL IN TOWN」であること、「子育て世代やシニア世代など誰もが住みやすいユニバーサルデザインの街」であること、「多種多様な 51 室もの共用施設があり、そのうちタワー棟 48 階の SKY LOUNGE 等 26 室を住宅分譲街区の全居住者が利用可能」などの点についても評価いただいております。

*参考画像は添付の関連資料を参照

※1:住宅棟と商業施設の合計

※2:2019年に首都圏(一都三県)で販売された分譲マンションで第1期販売600戸は最多となります。

 ・対象期間(2019年1月~2019年5月15日までのMRC調査・捕捉分に基づく分譲マンションデータ範囲内による)

 ・データ資料:MRC2019年6月号作成2019.07.02(有)エム・アール・シー

※3:2019年8月4日時点

※4:都心6区とは、東京都中央区、港区、千代田区、渋谷区、新宿区、文京区

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516348_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516348_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

29件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World