メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
本社住所 〒 151-8506 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-13 千駄ヶ谷第21大京ビル

大京、フレキシブルに使用できるLDK空間「コネクトスタイルキッチン」を開発

2019/8/6 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月6日

【ライオンズリビングラボ】「自分らしさを実現する家時間」提案 第二弾「コネクトスタイルキッチン」を開発

~柔軟な空間利用が可能なLDKを実現~

※ロゴは添付の関連資料を参照

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄、以下「大京」)は、お客さまの「家時間」をデザインする新商品開発プロジェクト「Lions Living Labo(ライオンズリビングラボ)」において、「自分らしさを実現する家時間」を提案する活動の第二弾として、フレキシブルに使用できるLDK空間「Connect Style Kitchen(コネクトスタイルキッチン)」を開発しましたので、お知らせいたします。

近年、ライフスタイルや価値観、家族形態が多様化していることに伴い、お客さまが求める住まいのあり方も多種多様になっています。その一方で、キッチンの位置が固定されていることにより、住まいの中心にあるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)空間の用途が限定されている住宅が多く、お客さまの多様なニーズに応えきれていないのが現状です。また、住宅の狭小化が進むことで、LDK空間自体も狭くなってきています。

そこで、「ライオンズリビングラボ」は、LDK空間を個々のニーズに合わせて柔軟に変化させることができる新たな間取り提案として「コネクトスタイルキッチン」を開発しました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

「コネクトスタイルキッチン」は、好きな時に好きなように動かせる「コネクトカウンター」をLDKの中心に配置した新たな間取り提案です。コストも時間もかけずに日常的な間取りの変更を可能にするとともに、LDK全体をフレキシブルな空間にすることで、限られた空間の有効活用につなげます。

本商品は、全国の新築マンションをはじめ、中古住宅市場の拡大によって需要が増加しているリフォームやリノベーションマンションなどにも展開していく予定です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516259_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516259_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0516259_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

15件中 1 - 15件

  • QUICK Money World