メニューを閉じる
2019年10月14日(月)
本社住所 〒 060-8676 札幌市中央区大通西4-1

横浜銀行・北陸銀行・北海道銀行・七十七銀行、デジタル推進で「MEJAR DigitalInnovationHub」発足

2018/12/27 13:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月26日

デジタル推進に向けたMEJAR各行との連携について

~「MEJAR Digital Innovation Hub」の発足~

コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(代表取締役頭取 大矢 恭好)は、基幹系システム「MEJAR(メジャー)」を共同運営する北陸銀行(代表取締役頭取 庵 栄伸)、北海道銀行(代表取締役頭取 笹原 晶博)、および七十七銀行(代表取締役頭取 小林 英文)とともに、デジタル技術を活用した業務プロセス改革、チャネル・サービス改革などの各施策を協働で推進するデジタル推進プロジェクト「MEJAR Digital Innovation Hub(MDIH)」を立ち上げましたのでお知らせします。

   記

1.背景

金融サービスとITを融合させるFinTechや、人工知能(AI)、IoT(Internet of Things)などの技術による日常生活のデジタル化が急速に進展し、地域金融機関においてもデジタル世代への対応が重要になっています。また、日本銀行によるマイナス金利を軸とした超金融緩和政策の継続や少子高齢化といった外部環境の変化のなか、お客さまのニーズをふまえた先進的な商品開発やサービス提供を迅速におこなうためには、業務見直しやオペレーション改革を通じた効率的かつ生産性の高い新しいビジネスモデルの構築が急務です。

2.おもな取組事項

これまでもMEJAR各行とシステムの共同化を進めるなど連携強化を進めてきましたが、それに加えて今後は以下の重点分野で連携し、生産性向上とデジタル社会に適合した付加価値の高い金融サービスの提供をめざします。

※表資料は添付の関連資料を参照

3.体制

横浜銀行総合企画部内の「デジタル推進プロジェクトチーム」(2018年4月設置)にMEJAR各行から出向人員を受け入れるほか、NTTデータおよびNTTデータ・フォースからも開発支援を目的とした出向人員を受け入れ、横浜銀行内の各部門に配置します。

また、MEJAR各行の関連部署とも連携し、重点分野における共同開発など、さらなる取り組みを進めていきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

4.スケジュール

2018年12月 発足

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499118_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499118_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World