メニューを閉じる
2019年7月20日(土)
本社住所 〒 106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

SBI証券とCCCマーケティング、金融事業における資本業務提携契約を締結し合弁会社を設立

2018/10/30 10:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月30日

SBI 証券と CCC マーケティング、資本業務提携契約に関するお知らせ

~T ポイント、データベース、スマホを活用した最も身近な金融サービスを目指して~

株式会社 SBI 証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「SBI 証券」)と CCC マーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「CCC マーケティング」)は、2018 年 10 月 30日(火)に金融事業における資本業務提携契約を締結し、同日付で合弁会社を設立いたしましたので、お知らせいたします。

※ロゴは添付の関連資料を参照

1 提携の内容

■合弁会社としてスマホ証券を設立、スマートフォンをメインチャネルとした金融サービスを提供

SBI 証券と CCC マーケティングは、本日付で合弁会社である株式会社 SBI ネオモバイル証券(営業開始までに「株式会社 SBI ネオモバイル証券準備会社」から商号変更予定。以下、「SBI ネオモバイル証券」)を設立し、若年層のお客さまをメインターゲット、スマートフォンをメインチャネルとした金融サービスを提供いたします。SBIネオモバイル証券では、T ポイントプログラムを導入し、お客さまのお取引に応じた T ポイントの付与および T ポイントを使って金融商品が購入できる「T ポイント投資」を実現します。また、CCC マーケティングがこれまで培ってきたマーケティングノウハウを活かし、投資経験が少ないお客さまにもご利用いただきやすいサービスを提供する予定です。さらに、T カードの購買データを活用して、ビッグデータ解析に基づいた投資情報サービスの提供も検討してまいります。

■SBI ネオモバイル証券の主なサービス内容

●取引に応じて T ポイントが『貯まる・使える』

●スマートフォンだけで完結するシンプルな取引環境

●若年層でも始めやすい格安な手数料体系

●T カードの購買データを活用した独自の投資情報

また、SBI 証券のお客さまにも、T ポイントの付与や「T ポイント投資」サービスを提供する予定です。お客さまのライフスタイルと金融商品をつなぐことで、より身近に、より手軽に、資産形成ができるインフラづくりを目指します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494394_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494394_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World