メニューを閉じる
2020年1月19日(日)
本社住所 〒 108-8020 東京都港区白金1-17-3

アクサ生命、契約者向けオンラインサービス「Myアクサ」の機能を拡充

2018/10/19 15:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月19日

アクサ生命、

ご契約者さま向けオンラインサービス「Myアクサ」( https://myweb.axa.co.jp/login )の機能を拡充

~インターネットによる給付金請求サービスが、より便利になりました~

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼 CEO:ニック・レーン、以下「アクサ生命」)は、当社のご契約者さま向けオンラインサービスをより幅広く、より便利にご利用いただけるよう、「インターネットによる給付金請求サービス」を拡充しました。

2017年8月に開始した「インターネットによる給付金請求サービス」( https://myweb.axa.co.jp/customer-identification )は、医療保険の給付金請求手続きにおいて、郵送にて提出していただく必要があった必要書類を、スマートフォンなどで撮影し、画像をアップロードすることで提出いただくことができ、お手続きがインターネット上で完結するサービスです。お客さまが必要書類をコピーしたり郵送したりする必要がなく、従来に比べ簡単に手続きが完了するとともに、郵送のプロセスを省略することで、より迅速に給付金をお受け取りいただける点が評価されています。

このたび、ご契約者さまやそのご家族の皆さまに、より一層簡単に給付金のご請求手続きをしていただけるよう、以下のとおり、「インターネットによる給付金請求サービス」を拡充しました。

・アクサ生命以外の保険会社の診断書の提出によるご請求が可能

・インターネットによる請求が可能な手術の種類を拡大(6種類から20種類に)

・従来インターネットでは請求のお手続きができなかった生活習慣病など、対象となる疾病を拡大

今後もアクサ生命は、多様化するライフスタイルに合った商品やサービスの提供に努め、お客さまに健やかで幸せな生活をお過ごしいただけるよう、人生のよき「パートナー」としてお客さまの生涯に寄り添ってまいります。

■インターネットによる給付金請求サービスの特徴

・ご契約者さまご自身のご契約は「Myアクサ」から、ご家族の皆さまのご契約は「インターネットによる給付金請求サービス」から、簡単にお手続きいただけます。

・お手続き開始から、お支払いまで最短2営業日で給付金をお受け取りいただけます。

*参考資料は添付の関連資料を参照

※ご利用には入院日数などの一定の利用条件があります。詳しくは公式ホームページをご参照ください。

【アクサ生命について】

アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、237万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2017年度には、2,500億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。また、「アクサ損害保険」と「アクサダイレクト生命」を連結する親会社として、子会社各社の経営管理・監督を行っています。

【AXAグループについて】

AXAは世界62ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2017年度通期の売上は985億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは60億ユーロ、2017年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,385億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0493628_01.JPG

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World