メニューを閉じる
2018年11月19日(月)
4507 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【感染症薬主力】抗HIV薬など感染症薬開発を強化。

現在値(15:00):
7,680
前日比:
+133(+1.76%)

塩野義製薬、MSD社とのHIVインテグラーゼ阻害薬に関する知財高裁での係争について発表

2018/9/7 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月7日

MSD社とのHIVインテグラーゼ阻害薬に関する知財高裁での係争について

塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下、「当社」)は、当社が日本において保有するHIVインテグラーゼ阻害薬に関する特許(特許第 5207392 号)につき、2018年9月4日、知財高裁が当社の審決取消訴訟及び侵害訴訟の控訴を棄却する旨の判決を出しましたので、お知らせいたします。

弊社が保有する当特許につきましては、2015年8月にアイセントレス(R)を日本で販売するMSD社に対し、特許権侵害訴訟を提起いたしました。これに対して同年12月、MSD社が当該特許につき特許無効審判を請求しました。2017年8月、特許無効審判において、特許が無効である旨の審決が出されましたので、同年9月、当社は、知財高裁に、当該審決の審決取消訴訟を提起しました。一方、同年12月、特許権侵害訴訟において、当社の特許が無効であり、当社の請求を棄却する旨の一審判決が出されましたので、当社は、知財高裁に、当該判決に対する控訴を行いました。この度の判決は上記審決取消訴訟および上記控訴に関わるもので、当社は、今回の判決内容を精査し、引き続き、今後の対応を検討していく所存です。

当社は、「創薬型製薬企業として社会とともに成長し続ける」ことをビジョンとして掲げ、企業理念である基本方針「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」ことのグローバルでの実現を目指しています。そのため、知的財産を極めて重要な経営資源であると捉えており、今後も、当社の知的財産を侵害または侵害するおそれが生じた場合には、万全な法的対応をはかってまいります。

なお、上述の特許は、ViiV社が世界各国で製造・販売しているHIVインテグラーゼ阻害薬テビケイ(R)を保護する特許(当社とViiV社の共有)とは関係のない、当社が単独で保有する特許であり、本審決が当社の業績に与える影響はありません。

以上

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

71件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World