メニューを閉じる
2018年11月21日(水)
4063 : 化学・化成品
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【塩ビ樹脂世界一】半導体ウエハー、セルロースもシェア高い。

現在値(15:00):
9,685
前日比:
-8(-0.08%)

信越化学工業、10月1日納入分から「塩化ビニル樹脂」を値上げ

2018/9/4 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月4日

塩化ビニル樹脂の値上げについて

(2018年10月1日納入分から12円/kg以上の値上げ)

信越化学工業株式会社(本社:東京、社長:斉藤恭彦)は、塩化ビニル樹脂(塩ビ)の国内向け販売価格の改定を行うことを決定いたしました。

2018年10月1日納入分から、1kg当たり12円以上の値上げを実施いたします。

弊社は、今年4月にエチレン、ナフサを始めとした原燃料価格の急騰を理由に値上げを実施いたしました。しかしながらナフサ価格はその後も相場が一段と上昇し、不安定な動きを続けた後、ここへきて騰勢を強めております。更にユーティリティや輸送のコストも上昇しています。

また、既存の生産設備は操業スタートから長期間経過しており、安全・安定操業と品質の維持を継続するための設備メンテナンス費用は従来以上に必要となっております。

弊社は継続的にあらゆるコスト低減に努めておりますが、この度の原燃料価格の上昇は企業努力の限界をはるかに超えるものとなっております。塩ビの今後の安定供給を維持するためにも、今回改めて価格改定をお願いせざるを得ない状況となりました。

なお、塩ビの国内外の需要は堅調に推移しております。一方、中国で環境規制の強化等により塩ビの供給量が減少していることから、世界の需給は逼迫しており、価格は高値で推移しています。

弊社事業を取り巻く状況を需要家の皆様にご理解いただき、値上げをご了解いただけるよう努めてまいります。

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World