メニューを閉じる
2018年11月18日(日)
6753 : 家庭用電気機器
東証1部

【液晶テレビ大手】液晶パネル外販も手掛ける。電子部品、健康分野に注力。

現在値(15:00):
1,689
前日比:
-50(-2.88%)

IDC Japan、2018年第2四半期 国内携帯電話市場実績値を発表

2018/9/3 11:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月3日

2018年第2四半期 国内携帯電話市場実績値を発表

・国内携帯電話出荷台数は前年同期比0.9%増、717万台

・Android陣営ではシャープがトップを維持、V字回復傾向が明確に

・従来型携帯電話はキッズ向けを除くと実質的にゼロが続く

IT専門調査会社IDC Japan株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人)は、国内携帯電話、およびスマートフォンの2018年第2四半期(2018年4~6月)の出荷台数を発表しました。これによると、2018年第2四半期の国内携帯電話出荷台数(スマートフォンと従来型携帯電話の合計)は、前年同期比0.9%増の717万台となり、ほぼ横ばいの成長となりました。

成長が鈍化した要因の一つはアップルの出荷が前年同期比7.9%減の244万台と低調だったことによるもので、同社の1四半期当たりの出荷が250万台を割ったのは2015年第2四半期以来です。他方、Android系は合計462万台の出荷で前年同期比9.9%増の成長となり、2016年第3四半期以来の成長が継続しています。

ベンダー別では、今回もアップルがシェア34.0%でトップだったものの、前四半期の48.8%から大きくシェアを落としました。AQUOS Senseが引き続き好調で、新モデルのAQUOS R2やAQUOS sense plusやAndroid One X4なども好調だったシャープは、106万台で2位を維持しました。3位は86万台を出荷したソニー、4位は折りたたみ式のモデルなど従来型携帯電話からの移行層に親しみやすいモデルを多く出荷した京セラ、5位には「らくらく」シリーズに加えDoCoMo With対象機種としてarrows Beの出荷が好調だった富士通が入りました。

他方、従来型に分類される携帯電話の出荷台数は11.5万台でしたが、これは前四半期同様、機能を限定したキッズ向けモデルであり、通常使用する機能を備えた携帯電話市場での従来型携帯電話の出荷が今期もゼロが継続しました。キッズ向けモデルもAndroidをカスタマイズしたOSを搭載するものにシフトしつつあり、この分野の動向も注目されます。

その他、MVNO事業者向けに出荷されることの多いSIMフリーモデルは38.3万台となり、前年同期の52.4万台と比べ26.9%減となりました。SIMフリーモデルの出荷は2016年第4四半期(10月~12月)をピークとして減少傾向が続いています。

「昨年同様、本年の第2四半期もアップルの低調な出荷により出荷が伸び悩んだ」とIDC Japan PC, 携帯端末&クライアントソリューション シニアーケットアナリストである菅原啓はコメントしています。また「他方、Android陣営ではシャープがV字回復傾向にあり、今後の動向が注目される」と述べています。

今回の発表はIDCが発行した「Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker 2018Q2」にその詳細が報告されています。

(※詳細についてはIDC Japanへお問い合わせ下さい。)

<参考資料>

・2018年第2四半期 国内携帯電話出荷台数 ベンダー別 シェア

・2018年第2四半期 国内スマートフォン出荷台数 ベンダー別 シェア

 *添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489427_01.JPG

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

203件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World