メニューを閉じる
2018年11月17日(土)
4183 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合化学大手】フェノール最大手。電材、機能性樹脂にも展開。

現在値(15:00):
2,860
前日比:
+6(+0.21%)

三井化学、超高分子量ポリエチレン「ハイゼックスミリオン」の生産設備を増強

2018/8/29 14:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月29日

超高分子量ポリエチレン「ハイゼックスミリオン(R)」の生産能力増強について

~モビリティ分野での積極的な事業拡大を推進~

三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪 敏)は、自動車用、及び産業用バッテリーの需要拡大に対応するため、超高分子量ポリエチレン「ハイゼックスミリオン(R)」の生産設備を増強し、8月7日より営業運転を開始いたしました。

これにより、当社のハイゼックスミリオン(R)の生産能力は約15%増強され8,500トン/年となります。

■生産設備増強の概要

1.製品:超高分子量ポリエチレン ハイゼックスミリオン(R)

2.工場所在地:岩国大竹工場(山口県玖珂郡和木町)

3.生産能力:7,500トン/年(増強前)⇒8,500トン/年(増強後)

4.スケジュール:2018年7月完工、8月営業運転開始

ハイゼックスミリオン(R)は当社独自の触媒技術とプロセス技術を活用して開発された、平均分子量最大600万の超高分子量ポリエチレンです。耐薬品性、耐摩耗性、耐衝撃性や自己潤滑性に優れていることから、リチウムイオンバッテリーセパレーターや、産業資材、医療器具などさまざまな分野において利用されています。

また、ハイゼックスミリオン(R)は形状が均一で溶解性に優れており、顧客での加工過程における節約に貢献することから、当社のBlue Value(R)(*)製品に認定しています。

当社はハイゼックスミリオン(R)を重点事業であるモビリティの戦略製品の一つに位置付けており、今後とも事業の更なる強化・拡大を積極的に進めてまいります。

以上

* Blue Value(R):三井化学グループが目指す未来社会の姿「環境と調和した共生社会」実現のため、提供する製品・サービスの環境への貢献を見える化し、その価値をステークホルダーの方々と共有できるようにしたもの。製品・サービスを用途別に独自の指標で評価し、環境貢献価値の高いものをBlue Value(R)に認定している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

41件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World