メニューを閉じる
2018年11月22日(木)
2914 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【たばこ国内製造独占】海外たばこが成長。食品・医薬も展開。

現在値(15:00):
2,816.0
前日比:
-13.0(-0.46%)

JTと鳥居薬品、抗HIV薬6品の日本国内における独占的開発・商業化権に関する契約解消などに向けた意思確認書を締結

2018/8/27 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月27日

抗HIV薬6品の日本国内における独占的開発・商業化権に関する契約及び独占的販売権に関する契約の解消に向けた意思確認書の締結について

日本たばこ産業株式会社(以下「JT」)は、Gilead Sciences(以下「Gilead社」)が創製し、JTが日本国内での独占的開発・商業化権を保有する抗HIV薬6品(以下「当該薬品」)について、Gilead社とのライセンス契約の解消に向けて協議を開始することを旨とした法的拘束力のない意思確認書をGilead社と締結しました。

また、JTと鳥居薬品株式会社(以下「鳥居薬品」)は、当該薬品の日本国内における独占的販売権に関する契約の解消に向けて協議を開始することを旨とした法的拘束力のない意思確認書を締結しましたので、お知らせします。

1.意思確認書締結の理由

JTとGilead社は、2003年に「ビリアード(R)錠 300mg」「エムトリバ(R)カプセル 200mg」「ツルバダ(R)配合錠」、2010年に「スタリビルド(R)配合錠」、2011年に「ゲンボイヤ(R)配合錠」「デシコビ(R)配合錠 LT/HT」の日本国内における独占的開発・商業化権に関する契約を締結しております。また、JTと鳥居薬品は、当該薬品の日本国内における独占的販売権に関する契約を締結し、日本国内での販売は鳥居薬品が行っております。

今般、Gilead社が同社創製の新規抗HIV薬 Biktarvy(R)の国内での承認取得及び販売を同社子会社である日本法人を通じて行うと決定した旨の連絡と併せて、同社より当該薬品の日本国内における独占的ライセンス契約の解消に関する提案を受け、JTとGilead社との間で協議を開始するとともに、JTと鳥居薬品との間で日本国内における独占的販売権に関する契約の解消に向けた協議を開始することとしました。

2.意思確認書の内容

JTとGilead社との間ではライセンス契約解消の対価を含む諸条件、JTと鳥居薬品との間では販売契約解消の補償を含む諸条件について協議をし、契約締結に向けそれぞれ最善の努力を行うものとします。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488758_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

58件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World