メニューを閉じる
2018年11月19日(月)
1803 : 建設・土木
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建設大手】首都圏、民間建築が主力。寺社や伝統建築に強い。

現在値(15:00):
916
前日比:
-2(-0.22%)

清水建設、切羽崩落振動監視レーダーシステムを開発

2018/8/8 14:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月7日

切羽崩落振動監視レーダーシステムを開発

~ミリ波レーダーで崩落予兆を捉え、退避アラートを発報~

清水建設(株)<社長 井上和幸>はこのほど、最新技術を活用した次世代型トンネル構築システム「シミズ・スマート・トンネル」の要素技術として、切羽崩落振動監視レーダーシステムを開発、山岳トンネル工事における切羽崩落災害の根絶を目指します。本システムは、物体表面を面的に探査しながら目視では確認できない微細な振動挙動を捉える振動可視化レーダー技術を用いて、切羽全面をモニタリングするものです。基準値を超える変位量や変位速度を検知した時には、退避を促すアラートを発報します。

発生件数が下げ止まりの状況にある切羽の崩落・落石災害を防ぐためには、崩落防止対策はもとより、崩落の予兆を的確に捉え、事前に作業員に退避を促すことが肝要です。本システムは、こうした補助的な崩落災害防止対策技術として開発したものです。

本システムは、76~77GHzの周波数帯域を使用するミリ波レーダーとデジタルカメラが一体となった測定システム、システムコントロール用PC、記録用ハードディスクで構成されます。測定システムの核となるミリ波レーダーは昨今、自動車の自動運転分野において民用化が進むセンサー技術であり、塵や霧などの微粒子の粒径より大きな波長を持つミリ波の特性から、トンネル現場のような見通しの悪い環境下でも直進性・透過性が損なわれないというメリットがあります。

一方、切羽を常時モニタリングする際には、レーダーと切羽の間にミリ波が透過しない施工機械や作業員が入り込むことが避けられず、そこからの反射波の影響で切羽の変位データに異常値が出てきてしまいます。そこで、こうした異常値をノイズとして除去するフィルター機能を組み込むことで、切羽全面の常時モニタリングを可能にしました。

本システムでは、レーダーで切羽の変位を面的にサーチしながら0.1mm単位で振動挙動を捉え、地山応力の状態変化や、掘削した切羽面に浮いた状態で留まっている岩塊等の振動状況を監視します。切羽の変位状況は、PC上にリアルタイムで表示される変位量・変位速度の面的分布図で確認でき、切羽のライブ映像に重ね合わせて可視化することも可能です。崩落予兆を捉えた際には、フラッシュライト、警告音、モニター表示により、注意・警告・退避の三段階でアラートを発報します。

当社は今後、山岳トンネルにおける切羽崩落災害の撲滅に向け、本システムの現場適用を進めるとともに、崩落・落石現象が発生する以前の予兆条件をデジタルデータとして蓄積することで、将来の無人化施工技術の構築につなげていく考えです。

以上

≪参考≫

※添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487425_01.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

26件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World