メニューを閉じる
2018年11月16日(金)
4005 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合化学大手】医薬、電子材料にも強み。アジア売上高比率高い。

現在値(15:00):
598
前日比:
±0(±0.00%)

住友化学、住友化学インド社とエクセルクロップケア社の合併を決議

2018/8/2 11:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年8月2日

インドにおけるグループ会社の合併について

このたび、住友化学インド社とインド証券取引所に上場しているエクセルクロップケア社(以下、「ECC社」)は、8月1日に行われたそれぞれの取締役会において、合併することを決議いたしました。住友化学のグループ会社である両社の合併は、規制当局の承認を受けた後に行われ、存続会社は、「住友化学インド社」となる予定です。なお、合併後の「住友化学インド社」は、規制当局による手続きなどが完了した後、インド証券取引所に新規上場する見込みです。

住友化学は、インドにおける人口増加に伴う旺盛な食糧需要を踏まえ、2000年に農薬の製造・販売拠点として住友化学インド社を設立し、2010年には現地農薬販売会社を買収するなど、同国での事業基盤を着実に整えてきました。さらに、2016年には、高いブランド力と幅広い販売網を持つECC社を買収し、農薬市場が世界第7位(2016年実績)、かつ、2021年までの5年間で4.6%もの高い市場成長率が見込まれるインド国内で、住友化学グループのプレゼンスを確固たるものとしてきました。

規制当局の承認を経て合併した後、「住友化学インド社」は、ECC社と住友化学が持つ豊富な製品ポートフォリオや販売網を相互補完的に活用するとともに、両社の経営資源をさらに集中して効率化させることで、今後も高い成長が見込まれるインド農薬市場におけるリーディングカンパニーを目指します。インド国外においても、両社が持つ海外ネットワークを生かして、製品のさらなる拡販を実現していきます。また、コンプライアンスや内部統制といった経営基盤の一層の強化にも取り組んでいきます。

住友化学は、高い成長が見込まれるライフサイエンスを重点分野の一つと位置付けており、今後もグローバルに農薬事業の拡大を進めるとともに、世界的に需要の高まる安全・安心な食糧の安定供給に貢献してまいります。

<住友化学インド社の概要>

会社名:Sumitomo Chemical India Private Limited

本社:インド共和国マハラシュトラ州ムンバイ

設立:2000年4月

事業内容:インドにおける農薬・生活環境関連製品・飼料添加物の開発・販売、農薬の製造

会社名:Excel Crop Care Limited

本社:インド共和国マハラシュトラ州ムンバイ

創業:1941年

設立:2003年

事業内容:農薬の製造、販売

以上

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

53件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World