メニューを閉じる
2018年11月19日(月)
4061 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【中堅化学】ニューセラ、電材、医薬などファイン製品へ展開。

現在値(10:03):
3,370
前日比:
-65(-1.89%)

デンカ生研、心疾患リスクマーカー「sd LDL-C」測定試薬を米国で販売開始

2018/7/31 11:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月31日

心疾患リスクマーカー「sd LDL-C」測定試薬を米国で販売開始

※参考画像は添付の関連資料を参照

デンカ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本学)の連結子会社であるデンカ生研株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:綾部光邦、以下デンカ生研)は、「small, dense LDL コレステロール(以下「sd LDL-C」(注1))自動分析装置用測定試薬を本年7月30日より米国にて販売開始いたしました。

デンカ生研は、2017年8月18日付で「sd LDL-C」自動分析装置用測定試薬に対する米国食品医薬品局(以下 FDA)の認可(510K クリアランス(注2))を取得して以降、様々な機種の自動分析装置に対応するためのデータ取りを重ねてまいりましたが、本年7月にFDAより、米国で広く使用されている主要な機種についての本試薬の適用が追加で認められたことにより、販売を開始できる運びとなりました。

「sd LDL-C」は心血管疾患発症リスクを的確に評価するマーカーです。「sd LDL-C」はLDLコレステロールの一部(各種脂質亜分画(注3))を構成しており、測定には特殊な方法を必要としておりましたが、デンカ生研では汎用の自動分析装置により「sd LDL-C」を測定する技術を開発いたしました。

米国における死因の第1位を占めている心疾患のリスクを簡便、迅速、安価に評価できることは、米国国民の健康維持・疾病予防と医療費の抑制に貢献できるものと確信しております。

デンカグループは新経営計画『Denka Value-Up』に掲げる成長戦略「事業ポートフォリオの変革」において「スペシャリティ事業の成長加速化」を重点施策のひとつに挙げ、ヘルスケア関連事業の拡大を図っております。

現在、全世界で脂質検査は年間20億テスト程度実施されていると推測されておりますが、食生活の変化などもあり、脂質代謝異常などを要因とする生活習慣病は増加傾向にあります。デンカ生研は既に本格的な販売活動を推進している中国に加え、今般、米国においても「sd LDL-C」をはじめとする脂質亜分画試薬の事業展開を加速させ、更には国内においても啓発活動の強化と受診可能施設の拡大による普及を図り、人々の健康に広く貢献してまいります。

なお、本件の当期収益に与える影響は既発表の業績予想に折り込んでおります。

※以下は添付リリースを参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486550_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486550_02.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

42件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World