メニューを閉じる
2018年11月17日(土)
4005 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合化学大手】医薬、電子材料にも強み。アジア売上高比率高い。

現在値(15:00):
587
前日比:
-11(-1.84%)

住友化学グループ、バイオラショナル研究開発拠点が米国で稼働開始

2018/7/25 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月25日

バイオラショナル研究開発拠点が米国にて稼働開始

住友化学のグループ会社であるベーラント・バイオサイエンス社(以下、「VBC」)は、このたび、「バイオラショナルリサーチセンター」を米国イリノイ州にあるVBC本社近接地に建設した新施設に移転し、稼働を開始いたしました。

VBCは、微生物農薬、植物生長調整剤などのバイオラショナル(*)分野におけるリーディングカンパニーとして、世界90ヵ国以上で事業を展開しています。「バイオラショナルリサーチセンター」は、住友化学の健康・農業関連事業研究所のバイオラショナル拠点として、本分野の基礎研究から応用研究までの幅広い活動を行っています。このたびの移転により、VBC本社と近接している立地を生かし、同社のマーケティング・販売と研究開発とのさらなる一体化を進め、研究開発強化につなげていきます。住友化学は、2016年11月にブラジルで「ラテン・アメリカ・リサーチ・センター」を開所、2017年7月には米国で2ヵ所目となる農薬開発試験用圃場「中西部農業研究センター」の運営をイリノイ州シャンペイン近郊で開始、また、本年6月に兵庫県宝塚市の健康・農業関連事業研究所内に新設した「ケミストリーリサーチセンター(Chemistry Research Center)」を稼働させました。今後も、グローバルな研究開発体制の拡充を通じて、イノベーションを生み出し、食糧、健康・衛生、環境などの課題解決に貢献してまいります。

*住友化学グループでは、天然物由来などの微生物農薬、植物生長調整剤、根圏微生物資材などや、それらを用いて作物を病害虫から保護したり、作物の品質や収量を向上させたりするソリューションを「バイオラショナル」と定義しています。

<VBCの概要>

会社名:Valent BioSciences L.L.C.

所在地:米国イリノイ州リバティーヴィル

設立:2000年1月

社長:Andrew Lee(アンドリュー・リー)

事業内容:バイオラショナルの研究・開発、製造、販売

<バイオラショナルリサーチセンターの概要>

名称:Biorational Research Center

所在地:米国イリノイ州リバティーヴィル

敷地面積:約5,600m2

以上

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0486066_01.JPG

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

53件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World