メニューを閉じる
2018年11月14日(水)
2768 : 総合商社
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ニチメンと日商岩井が母体】05年10月に持株会社と事業子会社が合併。

現在値(15:00):
413
前日比:
-8(-1.90%)

三菱地所・國場組・双日、旅客ターミナル運営会社「下地島エアポートマネジメント」へ出資

2018/7/23 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月23日

旅客ターミナル運営会社「下地島エアポートマネジメント株式会社」

三菱地所・國場組・双日の3社の出資へ

三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:吉田 淳一、以下「三菱地所」)が2018年1月に設立した「下地島エアポートマネジメント株式会社」(以下「SAMCO」)に、株式会社國場組(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:玉城 徹也、以下「國場組」)、双日株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本 昌義、以下「双日」)が本年7月に株式一部譲渡によって出資し、3社の共同出資のもと、SAMCOにて下地島空港旅客ターミナル運営事業を行うこととしましたのでお知らせします。

三菱地所は、下地島空港(沖縄県宮古島市)において旅客ターミナル施設を整備し、国際線・国内線旅客の取り扱い、並びにプライベート機等の受け入れを行うべく事業を進めており、旅客ターミナル施設の管理・運営を行う会社として下地島エアポートマネジメント株式会社を設立しました。

地元沖縄県の大手建設会社で、傘下の下地島空港施設株式会社とともに空港管理業務・航空保安業務のノウハウを有する國場組と、ビジネスジェットに関する知見・ノウハウと幅広い海外ネットワークを有する双日の2社が事業参画することで、より地域と連携し、世界とつながる空港を目指します。

三菱地所、國場組、双日はSAMCOを通じて、宮古諸島並びに沖縄県の活性化に一層寄与すべく、2019年春に予定している下地島空港旅客ターミナル施設の開業に向けて、連携しながら準備を進めていきます。

■下地島エアポートマネジメント株式会社の概要

商号:下地島エアポートマネジメント株式会社

   (英文名称:Shimojishima Airport Management Co., Ltd.)

本店所在地:沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1727番地

設立年月日:2018年1月24日

事業目的:空港ビルの管理運営、飲食物・物品の販売 等

資本金:3億円

代表取締役社長:伴野 賢太郎

以上

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World