メニューを閉じる
2018年11月15日(木)
4021 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【農薬、電子材料主体】化学や医薬品にも展開。研究開発に注力。

現在値(13:26):
5,740
前日比:
-90(-1.54%)

日産化学とルクサナバイオテク、新規核酸医薬品創製を目指した共同研究契約を締結

2018/7/6 17:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年7月6日

新規核酸医薬品創製を目指した共同研究契約締結のお知らせ

日産化学株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木下 小次郎、以下「日産化学」)とルクサナバイオテク株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:佐藤 秀昭、以下「ルクサナバイオテク」)は、両社の保有する核酸医薬品創薬基盤技術を結集し、新たな核酸構造による新規核酸医薬候補品の創出を目的とする共同研究契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

日産化学はこれまで、当社独自の核酸構造を用いた核酸医薬品創薬基盤研究を行ってまいりました。また、ルクサナバイオテクは、大阪大学大学院薬学研究科生物有機化学分野(小比賀聡教授)で蓄積された核酸化学要素技術を基礎として、より安全かつ効果的な核酸医薬品の実用化に取り組んでいます。両社は、これまでに効果的な治療法のなかった疾患に苦しむ患者様とそのご家族様に、日本発の革新的核酸医薬品による新たな治療法を提供することを目指し、お互いの強みを活かしてまいります。

■核酸医薬品について

核酸、または修飾核酸が直鎖上に結合したオリゴ核酸を活性本体とし、タンパク質の発現を伴わずに疾患の治療に繋がる標的分子に直接作用することで薬効を示します。従来の低分子医薬品や抗体医薬品に比較し、標的分子に対して高い結合特異性と親和性を示すことから安全性が高く、かつ抗体医薬品に比べ安価に大量生産可能であるため医療経済の観点からも魅力的な次世代医薬品として期待されています。

■ルクサナバイオテク株式会社について

ルクサナバイオテクは、大阪大学大学院薬学研究科・小比賀聡教授の新規修飾核酸に関する研究成果を社会実装する目的で、2017 年 12 月に設立されました。修飾核酸とは、天然の核酸(DNA、RNA)に化学修飾を加えることで物性を変化させ、天然の核酸にはない人工的な機能を有した核酸を意味します。

ルクサナバイオテクは、修飾核酸技術のモノマー群(核酸合成物を構成する部品素材)と、これらのモノマー群を核酸合成物に設計する配列デザインノウハウをコア技術としており、これらの技術を、核酸医薬品を開発する製薬メーカーに広く提供することにより、創薬シーズ創出を行うことを主事業としています。詳細はホームページをご覧ください。

http://luxnabiotech.co.jp/

■日産化学株式会社について

日産化学は、「人類の生存と発展に貢献する企業グループ」というコーポレートビジョンの実現に向け、これまで培ってきたコア技術を駆使し、新製品の開発、新事業の創出にまい進しています。医薬品事業としては、1982 年に進出して以来、ケトプロフェンの外用製剤、カルシウム拮抗剤、スタチン系脂質異常症治療剤を上市してきました。今後も精密有機合成技術、戦略的に構築した化合物ライブラリおよび最先端評価機能を活用し、世界中のかけがえのない生命と笑顔のために、画期的新薬の研究開発に挑戦し続けてまいります。詳細はホームページをご覧ください。 https://www.nissanchem.co.jp

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World