メニューを閉じる
2018年11月14日(水)
4911 : 日用品・生活用品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【化粧品最大手】国内外で高級ブランドを強化。海外M&Aを積極化。

現在値(15:00):
7,108
前日比:
+10(+0.14%)

アイスタイル、資生堂との協業プロジェクト「ワタシプラス」とコラボした体験型メディアサービスを運営開始

2018/6/28 16:01
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月28日

資生堂「ワタシプラス」との協業プロジェクト始動

@cosmeのプラットフォーム上に新たな体験型メディアサービスが誕生

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)は、2018年6月28日(木)より、資生堂ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役執行役員社長:杉山繁和、以下 資生堂)との協業プロジェクトとして、資生堂の「美しさのプラスになるサービス」を提供する総合美容サイトである「ワタシプラス」とコラボレーションした新たな体験型メディアサービスの運営を開始いたしました。

本プロジェクトは、特定のブランドニーズが顕在化していない生活者に対して、資生堂及び「ワタシプラス」が持つ様々なアセット(信頼できる専門家や、美容のノウハウなど)を活用したコト軸での美容コンテンツと美容体験を、日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」のプラットフォーム上やイベントなどリアルの場で展開するものです。

このサービスをはじめ、アイスタイルは今後も、生活者が@cosme上で美容に関する全てのモノ/コト/ヒト/場所がつながる体験を提供し、「ビューティプラットフォーム構想」(※)の実現に向けて取り組んでまいります。

※「ビューティプラットフォーム構想」とは:@cosmeを、美容に関するすべての「モノ(化粧品など)」「コト(ニュース、クチコミなど)」「ヒト(ユーザー、美容のプロなど)」「場所(サロン、店舗など)」が出会い、つながれる場にすること

*ロゴは添付の関連資料を参照

1.協業の背景

近年、個人ブログやSNSなどの普及により、企業だけではなく生活者が手軽に情報発信することが一般化し、膨大な情報がインターネット上に溢れかえる情報過多の時代となってきました。自分の知りたい情報を探そうとしても、その膨大で玉石混交な情報の中から比較・検討しなくてはなりません。そのような中、生活者にとって本当に必要な情報は何か?信頼できる情報は何か?という観点で、メディアの質が問われる時代といえます。

2.協業の意義

資生堂は、信頼できる専門家や、研究によって得られた様々な美容に関する情報・ノウハウなど、生活者にとって役に立ち信頼に値する情報コンテンツを多く有しています。一方アイスタイルは、月間1,600万人以上の化粧や美容ニーズが高い生活者が訪れる、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営しています。

今回の取り組みで、「@cosme」上で資生堂の質の高いコンテンツを発信していくことによって、

 ・生活者:役に立つ、信頼できる情報に出会いやすくなる

 ・資生堂:質の高い情報を美容ニーズの高い生活者が多く集まる場に発信することで、新しいファンとの出会いの拡大につなげられる

 ・アイスタイル:美容に関する全ての情報に出会える「ビューティプラットフォーム」の構築につながる

と、それぞれにとってメリットがあります。

3.協業プロジェクトの概要

「@cosme」上に新たな体験型メディアサービス「Beauty&Co.」を新設します。この中では資生堂の持つ美容の専門家による悩み解決やハウツーなどの"知る"記事コンテンツの提供のほか、資生堂の各ブランドが開催する新製品発表会やアイスタイルが展開するコスメセレクトショップ「@cosme store」で開催されるメイク講座などの"試す"参加型コンテンツへの招待などを計画しています。

また、将来的にはアイスタイルと資生堂の両社の持つ生活者データの連携も視野に入れ、プロジェクトを推進してまいります。

■サービス名称:Beauty & Co.

生活者に対してより充実した美容体験の提供を目指し、両社の提供する様々な資産やサービスのコラボレーション(Collaboration)、コークリエイション(Co-Creation)を活性化させたいという想いが込められています。

■サイトURL:https://www.cosme.net/beauty-and-co/

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

(ご参考)

1.ワタシプラスとは http://www.shiseido.co.jp/wp/index.html

 インターネットを通じて「美しさのプラスになるサービス」を提供する総合美容サイトとして、2012年4月よりスタートしました。お客さまの美容に関するご要望にお応えするため、オンラインショップやお店ナビといった、化粧品購入の機会を広げるサービスのほか、お客さま自身が自分に合ったスキンケアアイテムや、メイク方法を見つけることができるビューティーチェック等の美容情報を数多く発信しています。現在の会員数は300万人を突破し、多くのお客さまにご利用いただいています。

2.@cosmeとは https://www.cosme.net/

 月間訪問者1,600万人(全デバイス含む)、月間ページビュー数は3.1億PV、国内外3万2,000ブランド、商品数30万点のコスメのデータベースと、クチコミ検索機能や新製品情報などのコンテンツを備えた日本最大のコスメ・美容の総合サイトです。1999年のオープン以来、会員数・クチコミ件数・ページビュー数ともに伸び続け、累計クチコミ数は1,400万件を突破しています。

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

【株式会社アイスタイル 会社概要】

http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660

■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル34階

■設立:1999年7月27日

■資本金:34億8,200万円

■代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎

■事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0483781_01.JPG

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0483781_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0483781_03.JPG

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

79件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World