メニューを閉じる
2018年11月17日(土)
2353 : 不動産・住宅
東証1部

【駐車場サブリース】東阪中心に展開。月決めと時間貸し併用。

現在値(15:00):
157
前日比:
+3(+1.95%)

日本駐車場開発とアクトコール、住宅宿泊事業等を目的とした商業施設・住居等開発で合弁会社「ロクヨン」を設立

2018/6/8 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月8日

合弁会社設立に関するお知らせ

日本駐車場開発株式会社(以下、「日本駐車場開発」という。)と株式会社アクトコール(以下、「アクトコール」という。)は、合弁会社の設立に関して、合弁契約書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  記

1.合弁会社設立の目的

昨今、訪日外国人旅行客は、2020年オリンピックイヤーを見据え、プロモーションの強化やビザ発給要件の緩和等の政策と日本文化への注目により、拡大の一途を辿っております。また、住宅宿泊事業(以下、「民泊」という。)やカーシェアリング・ライドシェアリングといったシェアリング経済圏が急拡大しており、それらに大きなビジネスチャンスが存在しております。

このような環境の中で、「ハッピートライアングル:関わる人全てがハッピーなビジネスを」という企業理念のもと、附置義務駐車場やスキー場等の不稼働不動産の有効活用に関するノウハウと財務的資金基盤を有する日本駐車場開発と、「今日の笑顔と感動、未来の夢と幸せ」という経営理念のもと、不整形地の活用やリブランディングリノベーションによる不動産の高収益化等の独自の不動産ソリューションを有するアクトコールは、両社の強みを活かし、インバウンド経済効果の実現とシェアリング経済の発展向上を目指し、合弁会社を設立することとなりました。

合弁会社設立後においては、古くからの伝統や貴重な文化が継承されている京都市及び日本の新しい文化が創造される東京都渋谷区を中心に、簡易宿泊施設及び民泊施設等を開発・取得し、中長期的な保有による不動産価値の向上と収益重視の不動産サービス事業に取り組んでまいります。更には、日本文化のコンテンツプロバイダーや地域を代表する事業者、シェアリングサービス事業者等と協業し、当該合弁会社の取り組みが、日本文化の更なる発展と地域経済圏の再創出に資するよう、経営に邁進してまいります。

※以下は添付リリースを参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482066_01.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World