メニューを閉じる
2019年8月20日(火)
本社住所 〒 951-8066 新潟市中央区東堀前通七番町1071-1

第四銀行、「第四銀行グループ ESGへの取組方針」を制定し「地方創生の実現に向けて」を発行

2018/5/11 14:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月11日

第四銀行グループ ESGへの取組方針」の制定および

地方創生の取組紹介冊子「地方創生の実現に向けて」の発行について

株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、このたび、「第四銀行グループ ESGへの取組方針」を制定するとともに、地方創生の取組紹介冊子「地方創生の実現に向けて」(平成29年度版)を発行いたしましたので、お知らせいたします。

    記

1.「第四銀行グループ ESGへの取組方針」の制定

当行グループでは、これまでもESG(※)の考え方を重視した経営に積極的に取り組んできておりますが、企業の社会的使命として、ESGやSDGsへの取り組みに対する期待が一層高まってきていることを踏まえ、「第四銀行グループ ESGへの取組方針」を制定し、当行グループのESGへの取組姿勢、取組方針を明確化するものです。

今年度よりスタートした中期経営計画「ステップアップ New Stage ~変革と飛躍~」においても、「持続的成長に向けたESG経営の実践」を重要戦術に掲げており、今後もESG経営に積極的に取り組み、当行の企業理念を実践し、地域金融機関としての役割・使命を果たし、地域とともに持続的に成長していくことを目指してまいります。

(「第四銀行グループ ESGへの取組方針」については<別紙(1)>をご参照願います)

※ ESGとは、「Environment(環境)」「Social(地域社会)」「Governance(企業統治)」の頭文字を組み合わせた言葉。企業は自然環境や地域社会の影響を強く受ける存在であることから、適切な企業統治のもとで、環境や地域社会に配慮した取り組みを行うことが企業の持続的成長につながり、その結果として、持続的な社会が形成されるという考え方。

2.「地方創生の実現に向けて」(平成29年度版)の発行

当行の「地方創生」に関する取り組みを紹介する冊子「地方創生の実現に向けて」(平成29年度版)を発行いたしました。本冊子は、平成28年に初めて発行して以来、今回が3回目の発行となります。

本冊子では、これまでに実施した各種セミナーや外部連携、地方創生をサポートする商品など、当行の「地方創生」に関する取組内容を分かりやすくまとめています。また、当行の地方創生に対する取り組みの成果として、「金融仲介機能のベンチマーク」に関する情報も加えております。

当行では今後とも、地方創生に係る包括協定を締結している新潟県を始めとした各自治体や大学等の外部専門家との連携を一層強化し、コンサルティング機能を発揮することで、「地方創生」の実現に貢献してまいります。

(「地方創生の実現に向けて」(平成29年度版)の概要については<別紙(2)>をご参照願います)

以上

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479413_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World