メニュー
2018年9月21日(金)
1605 : 鉱業・エネルギー開発
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【資源開発最大手】国際石油開発と帝国石油が統合。海外に強み。

現在値(9:22):
1,370.0
前日比:
+1.5(+0.11%)

国際石油開発帝石、「ビジョン 2040」および「中期経営計画 2018-2022」を策定

2018/5/11 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月11日

「ビジョン 2040」および「中期経営計画 2018-2022」の策定について

 

 国際石油開発帝石株式会社(以下、当社)は、このたび、「ビジョン 2040 -エネルギーの未来に応える-」および「中期経営計画 2018-2022 -Growth & Value Creation-」を策定いたしましたので、その概要と併せて以下の通りお知らせいたします。

1.「ビジョン 2040 -エネルギーの未来に応える-」(以下、本ビジョン)

 当社は、2012年にイクシス LNGプロジェクト(以下、イクシス、(※1))の生産開始に向け「INPEX中長期ビジョン~イクシスそして次の10年の成長に向けて~」を発表したのち、これに沿って着実に取り組みを進めてまいりました。

 今後も世界のエネルギー需要に応えることが当社に求められている一方、長期的な事業環境は、気候変動への対応や低炭素社会への移行という形で大きく変化しています。このような事業環境の変化に対応するため、当社は、イクシスの生産開始という大きなマイルストーンを達成するにあたり、今回新たに2040年までの長期的な展望を本ビジョンにて示すことといたしました。

 エネルギーの開発・生産・供給を、持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献するという理念のもと、当社は、日本をはじめとする世界のエネルギー需要に応えていくことで、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指します。この実現に向けて、「石油・天然ガス上流事業の持続的成長により国際大手石油会社トップ10へ」、「グローバルガスバリューチェーンの構築によりアジア・オセアニアにおけるガス開発・供給の主要プレイヤーへ」、「再生可能エネルギーの取り組みの強化によりポートフォリオの1割へ」を2040年に向けた3つの事業目標といたしました。

 同時に、CSR経営の実践、特に気候変動対応を推進し、事業活動の低炭素化等のESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組み強化を図ることで、いわゆるSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて貢献します。

 *以下は添付リリースを参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479398_01.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

28件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,819.65 +144.72
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,650 +190
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。