メニューを閉じる
2018年11月16日(金)
2897 : 食品製造
東証1部
JPX日経400採用

【即席めん大手】シェア1位。国内市場成熟で海外展開に注力。

現在値(14:31):
7,130
前日比:
-140(-1.93%)

日清食品HD、長野県・長野県小諸市・安藤百福センターと「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結

2018/5/7 17:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年5月7日

日清食品ホールディングスが長野県、長野県小諸市、安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センターと「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結

日清食品ホールディングス株式会社(社長・CEO:安藤 宏基)は、長野県、長野県小諸市、安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(以下、安藤百福センター)と「生物多様性保全パートナーシップ協定」を2018年5月12日(土)に締結します。

日清食品グループは、社会貢献活動に情熱を注いだ創業者・安藤 百福(あんどう ももふく)の志を継ぎ、50年間に100の社会貢献を行うCSR活動「百福士プロジェクト」を2008年から実施しています。その第19弾として2017年11月からスタートした「小諸絶滅危惧種ビオトープ プロジェクト」は、生態系の保全、生物多様性の向上を目的として、日清食品グループ社員が長野県小諸市にある安藤百福センターの敷地内にビオトープ(*)を作り、小諸市に生息する絶滅危惧種の昆虫が住みやすい環境を整えていく活動です。

今回、日清食品ホールディングスは、小諸市内に生息するチョウなどの昆虫を始めとした絶滅危惧種の保護対策をより一層推進するため、長野県、長野県小諸市、安藤百福センターと「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結します。これにより、生態系および生物多様性の保全をはじめ、地域社会への貢献、持続可能な社会の実現へ向けた体制構築に連携して取り組んでいきます。

なお、締結式は、5月12日(土)に安藤百福センターで開催される小諸ツリーハウスプロジェクト「森の生きものがたり」において、長野県副知事や小諸市長らをお招きして行います。

* その中で餌を採り、休息をし、産卵するなど、地域の野生の生きものたちが生息、生育する空間が自然に成り立っている場所のこと。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478907_01.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World